昭和ネコ令和を歩く

~Show a Cat walk in 00~

カルチャー-大河ドラマ

土下座って「腰の低い恐喝」って当たっていると思う

私は「土下座」という行為が好きじゃありません。 それを美化する風潮が十年くらい前には蔓延していて苦痛で仕方がありませんでした。 土下座がいやで『龍馬伝』見るのやめた 腰の低い恐喝【銀魂より】 そいつの土下座にどれほどの価値が?【めちゃコミック…

毎週誰かが亡くなる『鎌倉殿の13人』

今回は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の話です。 ドラマでは初代将軍源頼朝が亡くなり、二代将軍頼家の時代に入っています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 数十年前の北条政子を主役とした『草燃える』では、この頼家を郷ひろみさんが…

テンプレパターンだったかたき討ち美談の陰の権力批判隠し【鎌倉殿の13人より】

昨日放送の『鎌倉殿の13人』では曽我兄弟のかたき討ちにからむ話が出てきていましたが、かたき討ちが美談として語り継がれた裏に隠された事実が、というのは「赤穂浪士」と一緒じゃないか、と、思いました。 今回の大河ドラマにおける曽我兄弟の敵討ちをざ…

鎌倉殿で楽しみな知名度の低い実在女性の描かれ方

5月29日に放送された『鎌倉殿の13人』では、ガッキー演じる八重さんが!という展開でした。 ガッキー八重逝く リサイクル出演期待できる歴史人物 巴カムバックプリーズ 権力者の陰に白拍子 ☆本日の癒し~癒しの花園にたたずんで~☆ (adsbygoogle = wind…

『鎌倉殿の13人』から『天地人』『武田信玄』へ

愛の前立てで有名なのは? うちの先祖のはなし 『天地人』のあの人が⁉ 樋口兼光(先祖) 直江兼続(子孫) 戦国武将とのかかわりその他 うちの先祖のはなし NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、源平合戦のラストバトルといえる「壇ノ浦の戦い」が終了し…

勝海舟の妻民子をいやったらしく描写した漫画家について

今回は歴史もの。 幕末史で有名な勝海舟の妻民子にスポットライトを当てた記事です。 勝海舟とその妻民子 民子をあしざまに罵った漫画家 三流歴史ライターによる女の嫉妬による復讐ドラマ【北政所編】 ☆本日の癒し~他人の子でも育てますニャ~☆ 実は勝海舟…

北条政子の愛人宅襲撃にワクワクが止まらない!

(いらすとやより) 三谷大河にワクワク 昔感覚では「悪女」だった政子 亀前事件 どう描く?家臣団を巻き込んだ頼朝不倫劇 ☆本日の癒し~猫は浮気を許さない?~☆ 三谷大河にワクワク 今年の大河は鎌倉時代、主役は北条義時。 歴史的に果たした役割はかなり…

NHK大河ドラマにおける家康のからませ方

NHK大河『麒麟がくる』が 残すところあと二回となりました。 『麒麟がくる』の家康 2011年「江~姫たちの戦国~」 2002年「利家とまつ~加賀百万石物語~」 NHK大河の歴代及び今後の家康役 ☆本日の癒し~つわものどもの夢~☆ Betty(id:Betty09…

歴代NHK大河ドラマから『麒麟がくる』のラストを推理する

今年もあと一か月半を残すところとなりました。 例年であればNHK大河ドラマは終盤、 『麒麟が来る』でもそろそろ本能寺の変につながる 何かが起こってもおかしくないころなのに、 新型コロナによる中断のせいで、 いまだ織田信長&明智光秀は蜜月状態です…

頑張れ一途な家庭人平蔵【風林火山】~歴代大河ドラマの印象に残ったオリジナルキャラ6~

前回は1988年放送の『武田信玄』を扱いましたが mishablnc.hateblo.jp 今回も同じく武田家を題材とした2007年放送の『風林火山』からです。 主人公は信玄ではなくその家臣の一人山本勘助(内野聖陽)です。 『風林火山』プチ情報あれこれ ”勘助”とい…

三条の方いのちの八重【武田信玄】~歴代大河ドラマの印象に残ったオリジナルキャラ5~

性懲りもなくやっちゃいました('◇')ゞ。 次は『武田信玄』にゃ('ω')ノ 姫さま命の侍女の八重 八重が行った悪行の数々 ☆本日の癒し~春と同化したニャン~☆ 次は『武田信玄』にゃ('ω')ノ 麒麟が来るまでやりますよ! 歴代大河ドラマのオリキャラシリーズ(*^▽^…

復讐に燃えた小夜菊【草燃える】~歴代大河ドラマの印象に残ったオリジナルキャラ4~

歴代大河オリジナルキャラ『草燃える』編ラストです。 政敵をどんどん葬り去る北条義時(松平健) 義時を憎む第三の女・小夜菊(松坂慶子) 小夜菊「承久の乱」のあおり役に 源頼朝の息子二人はなぜ非業の最期を遂げたのか? ☆本日の癒し~とにかくι(´Д`υ)アツィ…

成り行きで結婚した比企の姫【草燃える】~歴代大河ドラマの印象に残ったオリジナルキャラ3~

前回は北条義時(松平健)の最初の妻・茜について書きました。 mishablnc.hateblo.jp 親が親なら子も子な話ではあるが… 頼朝の魔手から逃れるために結婚した比企の姫・野萩 (坂口良子) 無惨と称された二大将軍頼家の最期 ☆本日の癒し~結婚って勢いよね~☆ /…

壇ノ浦に沈んだ美女茜【草燃える】~歴代大河ドラマの印象に残ったオリジナルキャラ2~

歴代大河ドラマオリジナルキャラ第二弾。 前記事と同じく『草燃える』からです。 2022年大河の主人公・北条義時 悲運の美女・茜(松坂慶子) 北条二代目将軍のご落胤って設定かい<(`^´)>! ☆本日の癒し~私の子に触らないで!~☆ 前回記事はこちら。 mi…

さすらいの伊東祐介【草燃える】~歴代大河ドラマの印象に残ったオリジナルキャラ1~

8月30日、長らく中断していたNHK大河ドラマ 『麒麟がくる』再開です \(^o^)/! 今度はできれば中断なしに、最期(本能寺の変とその後)まで放送してほしいですね。 麒麟で言うなら東庵・駒・菊丸 私にとって初めての大河ドラマは? さすらいの伊東祐…

好きだった大河ドラマ、期待外れだった大河ドラマ、etc

みなさま、年の瀬でございます<(_ _)>。 今年は視聴していなかったのだけど、来年の明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ、放送前から波乱含みでしたがわりと期待しております。 NHK大河ドラマは1963年「花の生涯」(井伊直弼)が始まりです。 (この…