梅雨前収穫祭

今日は朝からすごい雨です。

Yahoo!にアップされている記事を見ると

近畿で災害に警戒、広島で土砂災害警報、等々

全国的にこんな感じでしょう。

熊本は九州北部に当たるのですが

今日か明日にも梅雨入りの予定だとか。

 

今日の大雨は昨日から予想されていたので、

昨日6月6日の晴れているうちにと、

いろいろ収穫いたしました。

 

 

ジューンベリー

まずはこちら、

五月ごろに雪のように白い花を咲かせてきたジューンベリー

f:id:mishacarrot:20190427173312j:plain

 

それが食べごろを迎えています('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20190607111259j:plain

アメリカ原産のバラ科の落葉樹

別名、アメリカザイフリボク

 

なっている実は、薄緑から朱色から濃い赤紫までありますが、

黒に近い赤紫のが食べごろの実です。

樹から直接取って生食するのが一番おいしい!

庭仕事の合間につまみ食い、これがたまりませんね (*´ω`)♡

 

皮が若干硬く種も多いので、

ジャムにする場合は裏ごしし、と、手間がかかるので、

めんどうくさがりの私としては余った分はそのまま冷凍。

シャーベットみたいにシャクシャクしておいしいです。

 

気が向いた時にそのまま何粒か口に放り込んでもいいし、

プレーンヨーグルト+砂糖(蜂蜜)の上にトッピングすると、

果実が解凍されていく時に鮮やかな赤い汁がひろがって

見た目にもきれいで楽しいです。

 

インカのめざめ 

そしてもうひとつ収穫を迎えているのが、

インカのめざめというじゃがいもです。

f:id:mishacarrot:20190521215129j:plain

お花が普通のジャガイモよりフリルのようにひらひらして華やかです。

 

コンテナに植えた分のみ葉っぱがほとんど枯れているので収穫しました。

f:id:mishacarrot:20190607113349j:plain

ジャガイモを植えて芽が出ると

芽かきといって一つの芋に2~4本くらい残して

それ以外の芽はかき取ってしまうのです。

そうしないと出てきた芽すべて育てていたら

栄養が分散され芋が小さくなってしまいます。

 

そのかき取った芽の中に

根がついたままキレイに取れるのもあるのですが、

それがもったいなくてコンテナに植えてみたら

それなりに育ちまして収穫量はこのくらい。

f:id:mishacarrot:20190607113404j:plain

芋を入れているのは直径15センチの網のボウルです。

芋というより豆だろ!

というような大きさのものもありますが、

もともと捨てる予定の芽からこれだけ収穫できれば満足です。

 

4倍体の普通栽培種(S.tuberosum)とは異なる2倍体品種です。

原産地のアンデス地域で独特の食味と風味を有することから

高値で取り引きされている小粒種を、

日本のような長日条件でも栽培できるように改良してきた品種です。

 

引用文にある「独特の食味と風味」ですが、

インカのめざめは他のジャガイモより

実が黄色がかっていて甘みが強く、

クリやサツマイモに似ていると感じる人もいます。

 

そのままレンジでチンしたあとにバターも美味しいですが、

小さすぎる芋は同じくレンジでチンした後、

玉ねぎやベーコンなどと一緒に炒めます。

味付けは塩、コショウ、そしてその時の気分で

自家製ハーブ(タイムやローズマリーなど)を使います。

 

畑の方は後日収穫する予定です。

 

f:id:mishacarrot:20191101144757j:plain

 ジャガイモをもてあそぶマオです。