専業主婦たたきの黒幕とは(前編) ~名もなき家事あれこれも~

タイトルですが、

最初は「黒幕」なんていかにもって言葉じゃなく

「立役者」とかソフトな感じにしようかな?とも思いましたが、

年金などの話にリンクさせた

上記の風潮に腹を据えかねてもいるので、やっぱ「黒幕」で('ω')ノ。

 

この記事を書こうと思ったきっかけの記事はこれです('ω')ノ 

コピーライターが名付けた「名もなき家事」70項目があるある過ぎる(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース

 

ふ~む、言われてみると

「洗濯」とか「掃除」とか漢字二文字で済まされるし、

「洗濯」なら洗濯機かけるだけだろ、

「掃除」なら掃除機かけるだけだろ、

主婦なんてらくちんだよな、こういう悪口雑言、

昨今では世の奥様方の反撃食らってあからさまには言わないまでも、

やらないものに限って潜在的にそういう意識でいることが多い…。

 

 

試しにうちの「洗濯」の手順を箇条書きにしてみた

まずうちの「洗濯」は、私がお風呂から上がってのちに始まります。

夜に入浴が終わった後

  1. かごに入れてある洗濯物の中から明日洗う衣類を洗濯機の中に入れておく
  2. 朝、洗面台の下の物入から洗剤を取り出す
  3. 洗剤を洗濯機にいれスイッチを押す
  4. 洗い終わったら衣類を干す
  5. 乾いた順からハンガーから外したたたんで収める

 

おいおい、2のたかだか置いてある場所から洗剤をとりだすことすら仕事かよ、

なんて言う人いるのでしょうかね?(居そうだな(~_~) …。)

洗面台の下の収納スペースには、

洗濯用、入浴用、掃除用、などの各種衛生用品が収められていて

うちの場合で数えてみると、そこだけで21品目ありました。

これはあくまで洗面台の下のスペースのみの数です。

他の床下収納や鏡の裏のスペースなどもろもろの場所まで

チェックして数えるのはさすがに面倒だったので('◇')ゞ。

 

それらの品目を日々の営みの中でやりやすいように置く配置を考え、

ほとんどが使えば無くなるものなので残量をチェックして買い足し、

ということも、実はこの業務の中にはふくまれているのですけど。

 

うちの場合は夫と二人暮らしだから品目にしてもその程度で済んでいるけど

子供さんのいる家庭ではさらに雑多な作業や必要な品目が増えるのでしょうね。

 

この業務って考えみると、例えば

事務職の方がデスクの中の文具や書類の配置や

置いた後の管理を考えるのに似てなくもないです。

事務なら報酬が発生するけど、家事は無償なうえ格下扱いなんですね。

 

ちなみに干したり畳んだりするのも衣類ごとにそれぞれ

配慮して行わなければならない作業はありますよ、

それをすればさらに字数がとんでもなく増えるので書きませんでしたけどね。

 

料理を「外注」しました、スーパーの弁当だけど 

 家事が忙しいという女性の声に対して、

メイド(家政婦)を雇えばいいとか、外注を考えればいいとか

さも、ものを知らないで非効率なことをやっていながら

文句たらたらな女どものために教えてやってんだけど、

みたいなスタンスで書かれた記事を様々なメディアで拝見いたしました<(_ _)>。

 

それならと、料理を「外注」

なんて気の利いたことは無理なので、

それに近いことをして発生する作業を再び箇条書きにして見ましょうか?

 

それはスーパーで作られて販売されている「お弁当」

 

うちでは土曜日に近所の店を夫と一緒に

三軒はしごしてまとめ買いするのだけど、

それを午前中にやりだすと帰ってくるのがお昼前、

なので、昼食はそのとき一緒に買ったお弁当で済ませることが多いです。

 

帰ってくるとまず、十近くあるレジ袋の中の商品を仕分けして

冷凍庫、冷蔵庫、流しの下の収納スペースに収める

特に要冷凍と要冷蔵のものは早く( `ー´)ノ!

常温保存でOKのものは昼食の後にする場合もありますが、

以上の業務は昼食を直接関係ないのではぶいて(いやあるかな?)

 

  1. 湯沸し器に水を入れてわかす
  2. 総菜のビニールを破いてごみ袋に捨てレンジでチンをする
  3. コップや箸など食器を出す
  4. 常備している副菜やデザートがある場合は冷蔵庫から出す
  5. 食べ終わったら食器を流しに運び空の弁当箱を捨てる
  6. 食器を洗って片付ける

簡略化しても6項目出ました…。

 

簡略化といったのは以上上げた業務の中には

副菜やデザートをつくって保存しておくとか、

食器棚の中の食器や冷蔵庫や流しの下の収納スペースの食材の管理など

もろもろのこともはぶいているということです。

 

ここまで書いてツイッターをチェックしてみるといい記事がありました('ω')ノ

topics.smt.docomo.ne.jp

 

わたしがわざわざかくまでもなかったかな ('◇')ゞ。

 

我が家の場合は、家事はよく協力、でも言葉の暴力

夫は比較的家事をよくやってくれる方です。

なので、ここで不満たらたら言っているのは

夫の対応が原因だろうというとちょっと違います。

 

どちらかというと例えば食べた食器を流しにまで運ぶとか

ちょっとしたこともよくやってくれる方でしょう。

 

洗濯話の時に、アイロンがけを省きましたが

うちの場合、旦那の仕事の性質上

制服の折り目を肩章だか胸章だかそれを基準にして何センチとか

細かい取り決めまであるので覚えるのが大変だし

結婚当初は、いずれ子供が生まれたら家事でもやること増えるだろうしな

なんて、結局子供には恵まれなかったのですが、思っていたので、

すでに十年以上勤めていて慣れている旦那に任せた方がいいと思い

私は手を出しませんでした。

 

もっとも、人生に影響を及ぼす住宅購入や引っ越しなど、

こちらの意見も聞かず勝手に決めて当たり前のように思っているところがあって、

 

さらに、以前私自身の持病というのも大げさだけど 記事を書きましたが

mishablnc.hateblo.jp

  

mishablnc.hateblo.jp

 

 その症状を緩和するための協力を求めたら

「あほ」だの「甘えている」だの、

あと「死んでくれたらせいせいする」とまで言われましたね。

(その件については熊本地震とも関係しているので、

いずれまとめて書くつもりで上記の記事では省きましたが)

 

そして前述の勝手に人生の重大事項を決めてしまうことについても

私が意見を言えば似たような悪口雑言

これに関してもいずれ別の記事で書くでしょうが、

今のテーマとは微妙にずれているので今回ははぶきます。

 

後編ではタイトルに書いていながら全然出てこなかった

「黒幕」ついに登場!

そんなたいそうな記事かい('◇')ゞ。

 

☆本日の癒し~猫の手も借りたいほど忙しいときに~☆

f:id:mishacarrot:20191030143259j:plain

猫ってどういうわけか、こっちが忙しいときに限って

何かしてほしいとおねだりしてくるのですね。

わたしはこれを

猫の手も借りたいほど忙しいときに貸してもくれず、逆に仕事を増やしてくれる猫 」

と、呼んでいます。

でも猫ならしかたがないと許せます。

少なくとも猫は「言葉の暴力」とかはふるいませんから。