猫の寝姿 ~#とろねこチャレンジ にちなんで~

現在ツイッターの猫LOVEな人々の間で

#とろねこチャレンジ なるものが評判となっております。

 

ぽぽんたさん(id:mgpoponta)や

にゃにゃ工務店さん(id:JuneNNN)の記事でも紹介されてますが、

花王の企画で猫の寝姿の画像を

「#とろねこチャレンジ」をつけてSNSに投稿すると

1投稿につき10円が、保護猫の譲渡の活動に寄付される仕組みです。

f:id:mishacarrot:20200208171157j:plain

 一番初めにツイッターに投降した画像('ω')ノ。

 

「とろねこ」とは、”とろけるようにすやすやと眠るねこ”の略

 

この略語を別に言い換えて遊んでみたくなります。

 

例えば「とろくさいねこ」とか(^ω^)、

f:id:mishacarrot:20200212202428j:plain

うちには「とろくさい人間」はいるけど「とろくさいねこ」はいないよ(猫のマオ)。

…(~_~)。(飼い主)

 

しかし、飼い主であるわたしは知っている( `ー´)ノ

きゃつが走りながら曲がろうとしてしょっちゅう足をすべらせていることを!

 

それは記憶にないにゃあ(  ̄ー ̄)(マオ)。

…(ーー;)。(飼い主)

 

他に「毎日マグロの”とろ”をもらえるセレブな”ねこ”」の略とか…。

うちには縁がありませんけどね(ーー;)。

 

 

猫ちゃんたちの寝姿は見るだけで、

人間のほうがとろけそうになって癒されますが

寝姿にもいくつかのパターンがあります。

 

丸くなったり、体を伸ばしたり

あるいはうつぶせだったり、あおむけだったり、

猫が寝るときの姿勢は主に「気温」と「リラックス度」で変わってくるのです。

 

気温が低ければ体を丸め、高ければ伸ばす、

またリラックス度、つまり警戒心が高い状態だと、

いつでも立ち上がって動けるような体勢で眠り、

警戒心ゼロのリラックス状態だと本来弱点であるはずのおなかをさらけ出す、

いわゆる「ヘソ天」状態で眠ることもあります。

 

f:id:mishacarrot:20191115154154j:plain

パゲもさらけ出すぞにゃもし(*´ω`*)。

 

うちのはそれに踊りが加わります。いわゆる「ヘソ天踊り」(-。-)y-゜゜゜

f:id:mishacarrot:20200213170057j:plain

どやっ♪!(マオ)

 

f:id:mishacarrot:20190624155321j:plain
f:id:mishacarrot:20190823111429j:plain

 こんなのもありましたね('ω')ノ。

 

あと多頭飼いのお宅では猫同士が団子のように寄り添って眠る

いわゆる「ねこだんご」これがたまらなくかわいい\(^o^)/。

 

くっつきながら丸まって寝るということは、

猫たち自身が寒いと感じているからやっているのでしょうが、

にんげんの目からみるとたまらにゃい(*´ω`*)。

 

うちも写真の中から探してみると一枚だけありました。

f:id:mishacarrot:20190914195444j:plain
f:id:mishacarrot:20190918195037j:plain

以前の記事(黒猫追悼記)でも紹介しましたが

子猫を一時期育てていたので、その中に('ω')ノ。

右の方は「だんご」とはいえないけど、可愛かったのでついでに張りました。

 

余談ですが、この子たちは「こねこ」です。

そして、わたしはたまにマオのことを「ごねこ」といいます。

「ごねこ」とは「ごね得を覚えたねこ」の略、

猫に甘い飼い主(下僕?)の心を見透かした「ごねこ」

寝ているときは天使(;^ω^)ですが…。