白と黒の豆柴きょうだい成長日記(2020年)part3 ~そっくりキャラがいっぱいです~

今回は豆柴赤ちゃんたちの成長記録です。

前回までの成長記録はこちら('ω')ノ。  

mishablnc.hateblo.jp

 

mishablnc.hateblo.jp

 

 にゃんにゃん緊急集会の行方も気にかかりますが👇

mishablnc.hateblo.jp

 

子犬の成長は待ってくれません。

f:id:mishacarrot:20200614154654j:plain

6月10日、飼育箱の中で抱き合っておねむの画像です。

生まれて一週間目になりますね。

 

このころになると母犬ユズも余裕が出てきて、

私たち人間がユズがケージにいるときに飼育箱の蓋を開けて

様子をうかがっても、子犬を触っても吠えなくなりました。

f:id:mishacarrot:20200614155647j:plain

飼育箱にいた子を抱き上げて、その後ユズの足元に置きました。

穏やかに対処してくれています。

 

しかし猫のマオに対しては相変わらず厳しい(≧◇≦)!

マオがリビングにいてるだけで吠えるもんね。

和室とリビングの間の扉は締め切っておかなければ、

マオは和室はおろかリビングにすら入れないのです…。

 

それだけではありません💦

NHKの「岩合光昭の世界ネコ歩き(能登編)」を録画したのです。

これには始まってすぐ猫同士がけんかしているシーンがあります。

彼らのうにゃうにゃわめいている声を聴いてユズギャン泣き!

ユズがもうちょっと落ち着くまで岩合さんの番組すら

リビングのテレビ(大体録画したものだけど)で流せません。

気に入った街のはMY愛蔵版としてBDに保存しているのですが(;^ω^)…。

f:id:mishacarrot:20200614161210j:plain

ぼくも昔はこのハコの裏に別にゃんがいると思っていたけど(マオ)…。

 

さて子ワンコたちの話に戻りましょう。

本日14日で生まれて12日目、

昨年末生まれた子ワンコの目が開いたのは

生後約二週間だったのでもうちょっと時間がかかりますが、

とにかくよく動くようになりました。

f:id:mishacarrot:20200614161904j:plain

今日の画像('ω')ノ。

写真のほとんどはユズが旦那と一緒に散歩に行っている間に撮影しています。

 

正面から顔を映したいな、と思うのですが、

とにかくよく動き、カメラを向けるとすぐあっちのほうに顔を向ける…、

ねえ、ムーミン、こっち向いて♪ 状態です(;一_一)…。

 

f:id:mishacarrot:20200614162329j:plain
f:id:mishacarrot:20200614162309j:plain

そういえば似てるな、特にシロの方('◇')ゞ。

 

あとこのキャラにも何となく似ている('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20200614162803j:plain漫画「少年アシベ」のゴマちゃん(左)。

 

数少ない正面からのアップですがいかがでしょうか?

f:id:mishacarrot:20200614163234j:plain

 

ゴマちゃんとはゴマフアザラシの赤ちゃんで、

アシベがトラックの荷台から落ちた生き物を大きな魚と勘違いして

食べるために家に持ち帰ったら実はアザラシの赤ちゃんだった、

というところからストーリーが始まっています。

 

真っ白なアザラシの赤ちゃんは当時大人気になりましたね。

 

以前の記事で白い子をアマビエ、

さらに昔の記事では黒の豆柴赤ちゃんをウナギに、

例えたことがありましたが、またそっくりさんが増えたよ(●´ω`●)。

そろいもそろって水に関係している生き物なのねやっぱり!

 

ムーミンも妖精だけどはカバによく間違えられています。

 

ではまた(^^♪。次回記事です👇

mishablnc.hateblo.jp