言葉はいつも期待通りに響くわけではない

一週間前までテレビ番組でよく耳にした

「まん延防止等重点措置」の略「マンボウ」ですが

言葉の響きに緊張感がないとのことで、

今後はあまり聞かれなくなる模様。

 

私としてはちょっと残念(>_<)、

重苦しいニュースばかりだからこそ、

音だけでもくすっと笑えるものがあっても

いいじゃないか(∩´∀`)∩、と、思っていましたから。

 

f:id:mishacarrot:20210408161450j:plain

魚のマンボウ泳ぐ海中、なぜマオさんまで💦

溺れているわけではないのでご心配なく(=゚ω゚)ノ!

あくまで海中散歩です。

 

同じ言葉が全ての人に期待した形で響くわけではない、

 

難しいですな、つい最近ですと、

テレ朝の報道ステーションジェンダー関係の報道で炎上していたので、

とりあえず活字にてどんなCMであったかチェックし、

自分は腹は立たなかったが何言いたいのかよくわからなかった…、

そういうのは自分だけか?と思っていたら、

若者に意見を聞いた記事で同じような感想がありました。

 

いえ、別に若者と感性が近いとか言いたいわけではなく💦

 

きゃぴきゃぴした女でも報ステ

意識高い系に変えてやるよ的な目線は、

ちょっとばかしカチンと来たかな、

これも同じ感想を述べた若い人たちがいたな。

 

その当時CMで炎上したのはテレ朝だけではなく

ヴァレンティノは木村拓哉工藤静香の娘Kokiに

着物の帯ふんずけさせる演出をして炎上したし、

フォルクスワーゲンはエイプリルフールに出すはずの

冗談CMを間違って3月30日に配信してしまい

真に受けたジャーナリストたちにがっつり苦情を言われてました。

 

そうなりやすい運気の時期だったのか?

 

私がやっている占星術主体のブログだと

それもいろんな角度から分析出来るのだが('ω')ノ、

ameblo.jp

 

占星術とは関係ないところで言うなら

言葉はその人の感性や経験によって、

響き方が全然違う、映像もまたしかり、ってところでしょうか。

 

ちなみに言葉がとっちらかっているといえば

現在進行中の宇宙猫を探せのイベント('ω')ノ。 

clown2020.hatenadiary.jp

 

発言の矛盾点を探せと言われても💦

どの子も考えれば怪しい、

その中でも特に怪しい子をみつけても、

それが逆にフェイクかも?と考えすぎて、

投票しないうちに一匹目の宇宙猫発見となっていました( ̄▽ ̄;)…。

 

ぽぽんた(id:mgpoponta)さん、

コウノブログ(id:dohkeshi)さん,

すいません💦。

 

言葉がグルングルン頭をめぐってそれで疲労してしまいましたわ。

f:id:mishacarrot:20210408164252j:plain

ならとりあえず休め(マオ)。

 

あんたそこユズのケージのなかでしょ(ブログ主)。