フィラリア予防で行った獣医の待合室で「萌えテロ」に遭遇した

春になるとワンコたちはフィラリアの予防のため

獣医に連れて行かなければなりません。

 

フィラリアとは蚊が媒介する寄生虫

血液を通って心臓のあたりに寄生します。

虫がいることで血液の流れが阻害されるのです。

 

心臓から肺に流れる血も流れなくなるため

呼吸もうまくできなくなります。

 

蚊が媒介する虫、と、原因が分かっているので、

温かくなって蚊が飛ぶ頃になると、

その予防薬をもらいに行きます。

 

まず現在その病気に感染していないか、

血液検査をした後、異常がなければ

薬をもらって一か月に一つのませるのですね。

だいたい4月~10月の半年くらいです。

(その土地の気候によっても変わってきますが。)

 

薬はお菓子感覚で上げられるので

メイもユズもすんなり食べてくれます。

 

いつも薬の服用で苦労するマオのケースとは大違い(;^ω^)。

 

以上が犬のフィラリア予防の流れです。

 

f:id:mishacarrot:20210410181544j:plain

 ユズがまだ子犬の頃のちょっと懐かしい画像('ω')ノ。

 

そして、いやはや獣医さんの待合室では

いろんなペットを目にします。

 

なかにはまだいたいけな子猫を連れてくる飼い主さんも…。

 

リアル「萌えテロ」\(゜ロ\)(/ロ゜)/!

 

いや飼い主さんにはテロってやるとの意識は

まったくないのでしょうが💦

 

目にしたこっちとしては

あまりのかわいらしさに心臓撃ち抜かれた状態(●´ω`●)。

 

もともと自分は動物といえば何でも触りたがる方で、

大人になった今でこそ、自制心が働いて、

よそ様のペットをむやみやたらとさわりにいってはいけない

と、無関心を装うこともできるけど、

内心では「触りにいきた~い」「抱っこしてみた~い」

と、かまってみたくてうずうずしているのですよ。

 

その中でもまだあどけない子にゃんこなんて

もはや「凶器」です。

 

皆さんはどうなのでしょうかね。

獣医さんに行って他の方が連れてきたペットを目にしたとき、

  1. そもそもうちの子しか目に入らない
  2. ものすごくかわいい子ならちょっと気になる
  3. 他の人が連れてこられたペットも皆かまってみたくて仕方がない

私は3なのですが('◇')ゞ…。

 

f:id:mishacarrot:20210410183033j:plain

こんなに愛くるしい僕がいるのに浮気とはいい度胸だな(マオ)。

 

・・・"(-""-)"(ブログ主)。

 

 

f:id:mishacarrot:20210410184019j:plain

とりあえずこちらからも「萌えテロ」どうぞ('ω')ノ。

 

f:id:mishacarrot:20210410184517j:plain

屈辱にゃ~!(マオ)

 

f:id:mishacarrot:20210410184612j:plain

一応ちゃんと可愛がってました。

 

ではまた(^^♪。