心の重しを手放した後は「やる気」の出ないほわほわ状態がしばし続く

今週のお題「やる気が出ない」

 

前回は自分の生い立ちの毒だし記事👇。 

mishablnc.hateblo.jp

 ブクマにて温かいコメントありがとうございました<(_ _)>。

 

こうやって文字にするなり何らかの形にして出すと、

自分の心の一部がポンと(良い意味で)なくなった感がし、

その後、ほわほわした感覚がしてやる気が出なくなります。

 

そう「今週のお題」通り”やる気がでない”って状態が

しばらく続くのです。

 

おそらく心の重しの何割かを手放した後、

その状態になれるまでに少々時間がかかるのですな。

 

中学生時代に読んだ『アンネの日記』の中には

”紙は人間より辛抱強い”って文言があります。

 

ネットなんてなくて自分の考えや経験を残す

ツールは「紙」しかなかった時代です。

 

人に自分の経験や気持ちを話すとなると、

否定的な反応が帰ってくる危険性もあるけど、

紙なら黙って受け止めてくれますから。

 

ただそれも相手のプライバシーを尊重し

個人の領域は決して冒さないという、

当たり前の人同士のマナーを心得た者だけで

家族が構成されている場合に限られますね。

 

うちの実家は違いましたから。

それはまた別の機会にお話いたします。

 

やる気の話に戻りますが、先ほどの話の場合、

長年の心の重しを手放した後の「楽」な感じに

まだ慣れていないがゆえなので悪いことではない

いずれやる気は戻ってくるだろうけど、

「やる気が出ない」の中には

高いストレス状態からぷちっとちぎれて

心の病にまで発展するケースもあるので、

やる気がないときにはその状態を認めて

素直に休むってことも必要なのでしょうね。

 

f:id:mishacarrot:20210515192028j:plain

そう、ぼくのようにね(マオ)。

 

あんたは休みすぎ、でも猫は寝るものだし…。

 

f:id:mishacarrot:20210515192407j:plain

 こんな風にやる気満々の時もあるのだから文句言わないの(マオ)!

 

これはこれで見ていてやきもきするけど( ̄▽ ̄;)…。

 

ではまた(^^♪。