寒冷地の庭で育てているハーブのブレンドティー

今週のお題「好きなお茶」

f:id:mishacarrot:20210911181152j:plain

前回からの記事のテーマはちょっと中休み

今回は自家製ハーブティのブレンドについて

お話いたします。

 

 

今の我が家の庭で栽培し

なおかつお茶に利用しているハーブは

他に育てているハーブはいくつかあれど、

お茶に使っているのはこの六種のハーブです。

 

それらを

  1. カモミール+エルダーフラワーで落ち着く系
  2. タイム+アップルミントでスッキリ系

この2パターンの組み合わせのどちらにも

あればレモンバームをくわえます。

 

レモンバームはフランス語ではメリッサ、

不安な気持ちを静め多幸感を与えてくれるハーブです。

女性の名前でもよく使われ、

音楽でも聴いたことありますね


www.youtube.com

 

青じそは緑茶と合わせます。

毎年薬味だけでは消費できないくらい

収穫できるので乾燥させてビンに保存。

 

青じそにはアレルギー症状を抑える

ヒスタミンが多く含まれているので、

花粉症にもいいとの話ですが、

毎日飲んで検証できるほどの量までは

確保できるわけではないので、

効けばいいなあくらいの気持ちで時々飲んでおります。

 

シソ科のハーブについて以前記事に書きました👇。

mishablnc.hateblo.jp

基本的に調味料にしてもお茶にしても

スッキリさわやかなのがシソ科の植物。

 

カモミールが安眠や精神安定、そして

エルダーフラワーが体を温める効果があるので

風邪予防などによいのに対して、

シソ科はしゃっきり目覚ましの方にむいています。

 

お茶にするとおいしいハーブは

他にもいろいろあるのですが、

寒冷地住まいのずぼらもんでも育てられる

ハーブ限定ですいません(^▽^;)…。

 

購入するならローズヒップやハイビスカスの入ったものが

ビタミンCが豊富で色もきれいなお茶になります。

 

最近はでそれらをブレンドしたティーバックが、

手ごろな値段で売られているのでお勧めですね。

 

最後にカモミール畑に顔をうずめるマオの画像をどうぞ('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210911183146j:plain

 

ではまた(^^♪