農水省の定めた基準では住民の生活はポイント以下【畜産クラスター補助金事業3】

f:id:mishacarrot:20210918195102j:plain

阿蘇市住民が迷惑をこうむっている

畜産クラスター事業に関する記事👇。

mishablnc.hateblo.jp

前回、途中までお話しした

住民説明会の内容の続きです。

 

 

住民の生活はポイント以下

住民からの厳しい質問に対し関係者の答弁が

奇しくも同日、証人喚問のあった

森友問題で書類改ざんをしたと疑われている

佐川さんの答え方にそっくりだということを

前回の記事でお話ししました。

 

ただ、県の職員に至っては

なんで自分たちがこんなところに呼ばれて

詰問を受けなきゃならないのか?

不満たらたらな態度がありありと出てました。

 

自分たちの手続きには瑕疵はない、

その根拠は書類がちゃんとそろっていたし、

チェック項目がいくつかあるが

「住民の同意」はポイントに入ってなかったから、

と、言う意味のことを言いました。

 

ほうほう、農水省の定めた基準では

「住民の同意」

つまり生活はポイント以下ですか?

 

生活に悪影響を与える可能性のある

事業や設備投資なら住民が反対するのは当然ですよ。

 

善意の事業主ならその反対を受けて

撤退という選択肢もあるけど、

強欲な事業主ならお構いなしに

事業進行をせっついて

補助金を手にしようとするでしょう。

 

それに全く責任を負わない行政や関係者が関わり

国の金で事業を進めて住民苦しめても

農水省は知らぬ存ぜぬ、

あとはよろしく話し合いをして、

いうわけですかね?

 

そういう結果として国民を苦しめるやり方で

進めることが可能な補助金事業の手続きの

やり方を定めたのは一体どこの誰なんだか?

 

基準の定め方自体やっつけ仕事にもほどがある!

 

あるいはとにかく補助金をつかって

企業が事業を拡大したという実績が欲しいから

住民の反対なんて面倒なことにかかずらっていれば

数字を伸ばせないという確信犯的な思惑で、

周辺住民の生活環境を無視するような基準を

農林水産省は定めたのでしょうかね?

 

どっちにしてもとんでもないですよ。

 

市長が麻生大臣と同じセリフ

あの当時森友問題で麻生財務大臣

決裁文書が書き換えられていたのが本当だとしたら?

という記者の質問に対して、

「仮定の質問にはお答えできない。」

と、言ってかわしたのですね。

 

説明会の終盤に市長に対して、

おそらく反対住民は事業主とも何らかの話をして

知っていたのかもしれないけど、

 

補助金の凍結に対して

もし事業主が裁判を起こしたらどうするのですか?

 

と、尋ねると市長は

上記の麻生大臣と全く同じセリフを言ったのですね。

 

そんなことで真似せんでも(;一_一)…。

 

市長及び県知事のその後の対応にも不信感

その後事業主は実際裁判を起こしたわけだし、

最近発行された市民向けの市議会の記録には

市は弁護士二人もつけていきながら

事業主側のたった一人の弁護士にガンガン責められ、

事業主側の言い分の方が認められたとか、

そして控訴もせず裁判を終結させた…。

 

本当に勝つ気があったのか?

 

裁判で事業主の意見が認められたなら

市の行政手続きのやり方に誤りがあったことになる

それで住民に多大な迷惑をかけ

市民の血税から賠償金が支払われるというのに

それに対する関係者の処分はなし⁈

 

なんだか市民の血税を事業主に流すため

事業主と陰でこそこそ話を進めて

裁判において証拠能力のないものを

適当に主張しただけなのではないのでしょうかね?

 

「市民の手前、裁判でたたかわざるをえないが

肥後屋さんが勝ってくれればよかよかですよ。」

「まあ、それならうちに損はないし、

工事を行った建設会社も儲かって

ウインウインですな。」

「肥後屋、おぬしも悪よのう。」

 

時代劇風にまとめてみましたが

こんな感じじゃなかったの?という疑いは強い!

 

ちなみに「肥後屋」というのは

時代劇で悪代官と結託する商人の名の定番が

越後屋」だけどここは熊本なので「肥後屋」と

変えただけで事業主に関係のある名ではありません。

 

説明会は二時間ちょっとで

まだまだ住民側には言いたいことが

ありそうだったのに、途中で打ち切られ、

その後も私自身も市のサイトから

市長に直接意見をおくりました。

 

その返事には、何か変化があれば

市民にお知らせしますとも書いてあったのに、

裁判を起こされたことも知ったのは

たまたま目にした新聞記事からでした。

(それも裁判が始まって数か月後…。)

 

県知事に至っては

これも県のサイトから意見をおくりましたが、

たしかに返事はプリントに書いてあったとおり、

一か月以上たってからしか来なかったし

しかも最高責任者であるのに、

ちゃんとかかわって対応した形跡が

全くないという始末。

 

ちなみに令和3年第2回市議会において

賠償金の支払いは意思決定をした

市長他2名にあるのでは、

という質問も出ましたが、

市長は裁判他この件はすでに副市長に丸投げで

この質問には、それには当たらないと

逃げの答弁を副市長がしておりました。

 

☆本日の癒し~黒猫の呪い~☆

f:id:mishacarrot:20210917184211j:plain

世の中にはNNNの暗殺課、あるいは必殺仕事人に

何とかしてほしい事柄はごまんとあるわけで…。

 

上の画像は去年のハロウイン向けにつくった

未発表画像なんですけどね。

 

身に覚えのある奴は恐怖に震えろ( `ー´)ノ!

そうでない人は少し早いけど

ハロウイン気分で楽しんでね(。・ω・。)ノ♡。

 

ではまた(^^♪。