昭和ネコ令和を歩く

ある時は人目線、またある時は猫目線

コロナ禍で学校に行けない中学生の子をニート呼ばわりした母親の話

f:id:mishacarrot:20210919173953j:plain

 

新型コロナ感染者の急増で今も

緊急事態宣言が発令されている

都道府県が多くありますが、

そのせいで学校行くことができず、

家に居ざるを得ない状況の子が多くいます。

 

つい感情的とはいえひどい母の暴言

以前紹介したママスタの記事の

文字バージョンでこんなとんでもない暴言を吐く

母親の記事見かけました👇。

select.mamastar.jp

タイトルだけ見たら中学生の息子の方が

あれ~な感じではあるけど、

蓋を開けてみれば、

コロナ下で自宅待機を余儀なくされている息子を

母親が「ニート」呼ばわりして激高されたという

毒親予備軍か?と言いたくなるような記事でした。

 

まあ、ほとんどの感想が

いくらなんでも「ニート」って💦。

言葉のチョイスなどを問題視する感想で

ママたちからは、「ニート」だなんて冗談でも言わないであげて欲しいという声が次々と寄せられました。今回は新型コロナウイルスによる自粛期間のため、子ども自身は学校に行きたくても行けない状況。しかしなんの問題もない週末のお休みでも、嫌味として「ニート」というのは少々子どもにとっては気の毒な気もします。

と、くくられています。

 

雑なうえに底意地悪い感性

それはいいのですが、ちょっと怖いというか、

陰鬱な気持ちとなったコメントとしてその後、

  • ニートくらい嫌味、冗談の掛け合いだけどなあ。子供に気を遣うってどんな親子関係よ。ケンカするのも会話があるからだよ。
  • 冗談が通じない子なんだね。うちの中3の子は「おーい、暇人さん!」って呼ぶと、「んー?」って返事する。
  • ニートってそのままの意味のつもりで投降者言ったんじゃないでしょ。

 

こんなコメントも紹介されていて、

それに対してあくまで個人的な感想ですが

 

 

嫌味いうのが当たり前な底意地の悪さといい、

人が傷つきそうな言葉を

言わないよう気を付けることを

「気を遣う」って言い方をするとは

どんだけ雑な感性してるんだか?

 

あくまで言葉の暴力の加害者側の言い分ですよね。

「冗談の通じない」なんてのも

イジリといじめの問題において何度も指摘された

イジリという名の言葉の暴力をふるう

人間の常とう句ですよね。

 

すいません、厳しいコメント並べちゃいましたが、

あんな心無いセリフも「冗談」と

とらえられる感性の方々なら、

お気になさったりはしないでしょう。

(もちろんイヤミ含んでいます。)

 

だいたい、親側が放つ嫌味やきつい冗談に

「んー?」って何でもないように

こたえているとかいうけど

こういうひどいセリフを平気で言う、

あるいは問題視しない輩って、

逆に言われた相手が怒ったことを責めたり

上記のように冗談だなんだのと詭弁を並べ

自分を正当化するのが関の山なので、

もうまともに相手をするのも

ばかばかしくなっている子も存在するでしょうね。

 

 

子どもは気楽って勝手に決めつけてる?

自分が親で相手が年少の子どもってだけで

自分よりも気楽に生きていると

勝手に決めつけている親ってけっこういるのですね。

 

私の場合、父親からも母親からも

別に今のコロナ禍のように

学校に行けないわけでもなく普通に通っていて、

それで家でいろいろ何かしているだけで

「お前は気楽でいいなあ。」

などと嫌味をしょっちゅう言われました。

 

あれってよくドラマなどで

飼っている犬や猫に対して

そういうセリフを言うシーンがあったけど、

同じノリですね。

 

毒親によるコミュニケーション不全のせいもあってか

虐めにもあっていたけど、

言えるわけもなく日々耐えていたのですけどね。

もちろん、上記の言葉は根に持っていますから!

(いや、言葉根に持っているが正確でしょう。)

 

かれこれ一年以上前になりますが

こういう記事も書きました👇。

mishablnc.hateblo.jp

 

子どもでもあるいは犬や猫でも

自分が保護している対象の存在の

普段の様子がどう見えようと、

それはそれなりにいろんなことを抱えて生きている

と、言うこともわからないような人こそ、

この世で自分だけが「不幸」みたいな認識で

他者をうんざりさせるのでしょうね。

 

関係修復の瀬戸際

コロナ禍による自粛から、

虐待やDV相談および離婚も増え

『コロナ離婚』なんて言葉も存在しています。

 

感情的についはなってしまった言葉の暴力は

本人が悪いと気づき、謝って二度と言わないと、

相手に約束できるか否か?

 

自分の十代の頃を思い出しても

まだこの頃なら、こちら気持ちに寄り添ってくれる

親からの思いやりのある言葉も

期待していたことがありましたからね。

(私の場合、そんな期待も結果として無駄だったけど…。)

 

将来「毒親」として子に見捨てられるか?

それとも関係を修復できるか?は

子どもが自立する前の十代までが分水嶺です。

 

それにしてもどんなに近しい関係でも

四六時中一緒はきついな、

自分も夫が病気でずっと家にいられた時は

音を上げましたからね。

 

☆本日の癒し~離れる時もあるから一緒がうれしい~☆

f:id:mishacarrot:20210919191853j:plain

マオさん、けっこう気持ちよさそう。

 

f:id:mishacarrot:20210919193547j:plain

 

ではでは(^^♪。