昭和ネコ令和を歩く

ある時は人目線、またある時は猫目線

世界各地で「鬼」という語にこめられた意味のちがい【劇場版「鬼滅の刃」放送記念】

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が

本日フジテレビにて地上波初放送です\(^o^)/!

 

それにかこつけて今回は

「鬼」という語における四方山話をいたしましょう。

 

 

大陸における「鬼」の意味

まず「鬼」という字のそもそもの意味。

 

元祖中国大陸においては死んだ人の魂、

あるいは幽霊を意味します。

 

また形容詞的に悪い人や考えのことを

表すのに「鬼」という語を使うこともあります。

 

”心中有鬼”というと

心の中にやましいことがある。

 

”酒鬼”はのんべえ、

”色鬼”はすけべ、

”肝小鬼”は臆病者。

 

など、死んだ人の霊でも心の有様でも

よからぬ状態を形容するのに使われています。

 

日本で使われる「鬼」という語。

そしてこの漢字が日本にわたると、

死んだ人の魂を表すのは別の言葉がつかわれ、

「鬼」というのは異形の化け物、

すなわち妖怪変化の類を表すようになります。

 

平安時代あたりでは、大江山酒呑童子とか、

人を脅かす退治されるべき化け物といった

認識であったのが、時代が下るにつれて、

どこか人間臭く愛嬌のある存在へと

日本人の意識が変わっていきます。

 

人と仲良くなりたかった赤鬼と

その赤鬼さんの手助けをした友達思いの青鬼の

「泣いた赤鬼」という物語が

私たちが子供の頃にはもう存在していましたからね。

f:id:mishacarrot:20210925172111j:plain

豆をまかれて逃げる鬼(いらすとやより)

 

「鬼」と呼ばれた存在は一説では

日本に漂着した西洋人だったとか。

 

なるほど日本人より大きな体格と

赤みがかった肌、カールした頭髪など

白人の特徴と合致するところがあります。

 

それに鬼門の方角を表す丑寅

牛の角とトラのパンツをつけさせて

現在の鬼のイメージが出来上がっています。

 

トラのパンツって言うと

私たちの世代は「ピンポンパン体操」を

思い出すのですけどね。

 

日本語の中の「鬼」の意味

そのせいなのか?

日本語の中で何かの状態を表す時に

「鬼」という語が使われるときは

中国語ほど悪い意味にはならないです。

 

”何とかの鬼”という表現がありますが

それは何かに一心不乱に打ち込む人を

表す言葉で誉め言葉ととらえても

さしつかえのないものです。

 

あと、関西限定ですが

「鬼のように忙しい」という言い方があります。

これは”すごい”とか”とても”とかと同義で

鬼の強さとか大きさをニュートラルに使っています。

 

もちろん鬼の非道さを表す表現も

存在してはいますけど💦。

 

吸血鬼

西洋では漢字を使っていないので、

日中のような形の比較はできませんが、

「鬼」という語を使って訳される

モンスターとしては吸血鬼がいます。

 

吸血鬼伝説と言えば

ルーマニアのドラキュラ伯爵が有名ですが

それ以前から死んだ人間がよみがえり、

人の生き血をすする伝承は存在していました。

 

吸血鬼に襲われた人間も吸血鬼となり

基本的に不死なので

など、時代や地域によって差異はあるものの

何らかの特別な手段でないと

その命を絶つことはできないとされています。

 

鬼滅の刃』に出てくる「鬼」って

実はこれに一番近いのですよね。

 

mishablnc.hateblo.jp

ちなみに以前の鬼滅関連の記事に書いてますが

鬼滅の刃」の英語訳は

デーモンブレードになっていました。

鬼=デーモン(悪魔)という解釈か。

 

鬼は人間だったのだから

鬼滅の刃』の中に

「鬼は人間だったんだから」という

主人公竈門次郎のセリフがあります。

 

「鬼」という語の使われ方を見ても

たしかに元は生きている人間、

あるいは人間の行いを表現しています。

 

醜い化け物なんかじゃない 鬼は虚しい生き物だ 悲しい生き物だ

 

現実においては、鬼が醜いのではなく

人の中の醜い状態を表すのに

「鬼」という言葉が使われているだけ。

 

人は簡単に自分の心を「鬼」の状態にして、

他人に非情な行いをすることもあれば

逆に他人を「醜い鬼」同然の存在とみなして

踏みつけにしてもかまわない、

それに良心の呵責を感じなくてもよい

と、いう心の状態になることもある、

別のマンガじゃそれが「巨人」だったりしたかな。

 

 

最後に鬼のように体が柔らかく

骨格がどうなってるのかわからないマオをどうぞ👇。

f:id:mishacarrot:20210925185214j:plain

その「鬼」の語の使い方は間違っていると思う。

(マオ)

 

ではまた(^^♪。