昭和ネコ令和を歩く

~Show a Cat walk in 00~

進撃のバターナッツスクワッシュ

隣りの空き地にまで進撃したバターナッツカボチャ。

f:id:mishacarrot:20210927192604j:plain

(昨日撮影した画像です。)

 

空き地にたたずむ猫のマオ、

その向こうにさきほどのカボチャの姿が('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210927192921j:plain

バターナッツカボチャは

最近テレビで紹介されたらしく、

しかも空き地にまで進撃して

大きな顔して実っているので、

近所の方々にけっこう声かけられるのですよ。

 

初収穫は9月6日

f:id:mishacarrot:20210927210557j:plain

その後、一つを近所におすそ分け。

 

そしてさらに二つ収穫(/・ω・)/!

f:id:mishacarrot:20210927210703j:plain

顔はWindows10のペイント3Dにてくわえました。

描いてください、と、

言わんばかりの形をしていますので(゜゜)~

 

切り口がぎざぎざで汚いです。

茎が樹木並みにかたくて切りづらかったんだもん…。

 

 

 

カボチャの語源はカンボジアと言われています。

戦国時代、カンボジアを経由しやってきた

南蛮船によって伝わった野菜だからです。

 

そしてカボチャには

日本かぼちゃと西洋かぼちゃがあります。

 

バターナッツカボチャは

日本かぼちゃに分類されます。

ちょっと意外です。

 

どういうこっちゃ?か、というと、

かぼちゃの原産地は主に南北アメリカ大陸、

そして西洋かぼちゃはアンデスなど冷涼な土地で

日本かぼちゃはそれよりも温暖な土地で育ったものです。

 

戦国時代、最初に日本に伝わったのが

日本かぼちゃの品種です。

それより約二百年遅れて

西洋かぼちゃが伝わり日本で栽培され

現在主に流通しているのは西洋かぼちゃの方です。

 

日本とか西洋とかいう言葉にまどわされると

わけわからなくなるけど、

要するに最初に日本に伝わった

高温多湿な土地向きのものを「日本かぼちゃ」、

それより後の江戸時代に伝わった

寒冷地向けのものが「西洋かぼちゃ」、

と、呼ばれるようになったのです。

 

大航海時代に世界をぐるっと回って伝わったがゆえに

地域の名前の冠しかたがずれている…。

まあ、カボチャって名前自体も

カンボジア原産でもないのにってことですから。

 

f:id:mishacarrot:20210928124842j:plain

 

バターナッツカボチャ自体は近年、

アメリカから輸入されて

市場に出回るようになったので、

そのまま英語の名前で呼ばれているけど、

もし戦国時代に似た品種が日本に伝わっていたら

「ひょうたんカボチャ」と呼ばれてたでしょうね 。

 

 

世界を進撃して広まり、うちで実ったカボチャですが、

昨日初めて調理しました。

まずは頭をザクッ( `ー´)ノ!

f:id:mishacarrot:20210928125219j:plain

進撃のスクワッシュ・イエーガーの目に涙(´;ω;`)。

 

しょせんお前たちは

(カボチャから見て)巨人の胃袋に

おさまる運命なんだよ!

 

断面図とさらに小さく切った図。

f:id:mishacarrot:20210928125749j:plain
f:id:mishacarrot:20210928125818j:plain

 

初めて使う食材なのでシンプルに

コンソメスープの素+料理酒+醤油で

味付けただしで煮込みました。

 

そして完成('ω')ノ!

f:id:mishacarrot:20210928131210j:plain

量が少ないのはある程度食べてしまってから

写真を撮るのを思い出したからです💦。

 

ではまた(^^♪。