昭和ネコ令和を歩く

ある時は人目線、またある時は猫目線

梅雨の合間の薔薇園散歩

例年より早い梅雨入りですが、

時々ある晴れ間はできるだけ有効に(*‘ω‘ *)!

 

この前、市内の薔薇園を訪れました。

現在経営者が変わるはざまにあり売店は改装工事中。

以前からあった庭園と温室は市が管理しており

薔薇の盛りのこの時期、無料開放されていたのです。

 

ではでは、目の保養にどうぞ('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210527174317j:plain

入り口を通ると薔薇のアーチがあります。

案内役はうちのニャンズです。

(すでに虹の橋のたもとの住人ですが。)

 

f:id:mishacarrot:20210527174634j:plain

薔薇のアーチを外側から見るとこんな感じ。

 

マオさん、あんた背景にほぼ同化してるよ。

しかもへそ天( ̄▽ ̄;)…。

 

そしてこれもアーチを外側から写した画像('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210527174945j:plain

右側に温室が見えます。

アーチをくぐって歩いていくと温室の入り口があるのですね。

 

温室に入ると大きな鉢に植えられた薔薇が

品種名とともに展示されております('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210527175434j:plain

 品種名は女性の名が多いですね。

 

こちらは👇昨年のNHK大河の主人公明智光秀の娘

たまさんことガラシャの薔薇。

熊本にもゆかりのある姫君なのでちょっとうれしい!

f:id:mishacarrot:20210527175542j:plain

薔薇だけど華やかさよりも

清楚さやはかなさを感じさせます。

ガラシャさんの美しさと薄幸な人生を表しているかのようです。

 

 姫君の名前といえば、

十年ほど前にこちらの温室を訪れた時には

プリンセスミチコやマサコなど皇族の名の薔薇もありました。

  

どんな花だったか忘れてしまっていたので、

また見れるかなと期待していたのだけど、

今回はプリンセスアイコの薔薇の鉢だけ、

置かれておりそれもまだ咲いておらず、

薔薇それぞれ咲く時期も微妙に違うからね。

 

皇族の名を冠したバラ プリンセスローズ|神宮ばら園

一応検索してどんな花なのか調べてみました👆 。

 

女性の名だけでなく男性もあるよ。

こちらはレオナルド・ダ・・ヴィンチです('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210527180646j:plain

  

後ろの方に青いベンチが置いてあります。

温室の中のあちこちにあんな風に撮影するのにいい場所があるのですが、

実際そこに座って撮影している人はほとんどおらず、

マスクをしていますからね、自分もだけど、

それで記念撮影する気にはちょっとなりにくいのかな?

撮影のたびにマスクを外したり、

またつけたりするのもめんどくさいですし…。 

 

f:id:mishacarrot:20210527181100j:plain

温室の中のきれいなポイント。

ここも右側にちらっと見えていますがベンチが用意されていたのですが…。

 

最後に外の庭園に咲いていた黄色い薔薇の画像もどうぞ('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210527182129j:plain

 

以上、駆け足ですが地元の薔薇園の紹介です。

目の保養にでもなれば幸いです。