明日の5月26日はスーパームーンの皆既月食

先月お月様に関する記事を書きましたが👇 

mishablnc.hateblo.jp

 

その際に、次の5月の満月には

皆既月食があることもお伝えいたしました。

 

今回の月食は月が東の空から登りながら欠けていき、

完全に地球の影に隠れるのは20時11分~26分まで、

月が完全に見えなくなるのではなく赤銅色の満月となります。

 

より詳しい解説を張っておきます('ω')ノ。

www.nao.ac.jp

 

今は常識となっている地動説ではなく

天動説的な視点となるのですが、

地球から見て太陽の軌道を「黄道

月の軌道を「白道」と呼びます。

 

その二つが交差する点を

西洋占星術ではドラゴンヘッドとドラゴンテイル

インド占星術ではラーフとケートゥと呼ばれています。

この地点に太陽と月が重なって満月となるとき月食となるのです。

(ちなみに日食が起こるのは新月の時です。)

 

インドの伝承ではラーフという魔人が

アムリタという不死になる飲み物を神様の目を盗んで飲み、

怒ったヴィシュヌ神がラーフの首を切り落とし、

首の部分がラーフ、胴体の部分がケートゥとなったのです。

 

ラーフとケートゥはアムリタ盗み飲みを告げ口した

太陽神スーリヤと月神チャンドラを恨んで追いかけまわし、

食べようとするのだが大きすぎてすぐ吐き出す、

(その時に日食や月食が起きる)

と、いうことを延々繰り返しているのです。

 

ちょっと頭の休息にこちらの画像をどうぞ('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210525083441j:plain

【部分猫月食

 

f:id:mishacarrot:20210525083523j:plain

【皆既猫月食

 

せっかく珍しい天体ショーですが、

お天気のほうが心配です。

 

私が住む九州地方は26日の夜から雨模様。

夕方の18時ごろも雲が厚いから、

またかよ~"(-""-)"、せっかくの天文ショーが

天気悪くてみられないってそんなのばっかりじゃないか!

 

泣きそうなお空、泣きたいのはこっちだ(ノД`)・゜・。

 

雲は西からやってくるので、

東日本の方はばっちり観測ができるとの予報です。

 

梅雨前線よ、再来を一日遅らせろ!

 

って今のうちに念をかけておくか、

『天気の子』って映画があったけど、

あれがうらやましいですね。

(内容的にはその代償も払わなきゃならない

厳しい要素もあったけど。)

 

それではまた(^^♪。

 

 

今週のお題「雨の日の過ごし方」