カルチャー

クリス・リードさん、安らかに(´-ω-`)。

昨日、フィギュアスケートアイスダンスの クリス・リードさんが三十歳の若さでお亡くなりになった というニュースを目にしました。 男前やなあ(*´ω`*)。 実は私、このブログではあまり書いてなかったと思いますが、 フィギュアスケートはかなり好きなのです…

日本神話とギリシャ神話の比較

今日の記事は建国記念の日にちなんで、 日本とギリシャの神話を比較し共通点を上げていきます。 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」 最初に生まれた子は障害を持って生まれた 荒ぶる海の神と目に見えない世界をつかさどる冥界の神 古事記の真実は一つじ…

東洋と西洋の占いに共通する「10×12」

1月も20日を過ぎるとだいぶお正月気分も抜けましたが、 今年は十二支の最初の年、子年なのですね。 今回は東西の占いについてつらつらお話していきましょう。 東洋の占い(四柱推命、陰陽道ほか) 西洋占星術 数の神秘 ☆本日の癒し~占いたくても占えない…

ネコとネズミのキャラクター比較

2020年はネズミ年 =^_^= 宿敵関係にあるネコにとっては心穏やかではいられない年! どんだけ猫が要望を出しても、年神の変更は無理だと思うので、 mishablnc.hateblo.jp 別の事柄でネズミVSネコの比較(競争)をやってみましょう。 いいですね(*´ω`)。 …

好きだった大河ドラマ、期待外れだった大河ドラマ、etc

みなさま、年の瀬でございます<(_ _)>。 今年は視聴していなかったのだけど、 来年の明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ、 放送前から波乱含みでしたがわりと期待しております。 NHK大河ドラマは1963年「花の生涯」(井伊直弼)が始まりです。 (こ…

クリスマスのシンボル ~冬至とクリスマスの意外な関係、他~

今週のお題「クリスマス」 12月19日にこういった記事を出しました('ω')ノ mishablnc.hateblo.jp ほんの一日、あるいは数時間?のタイムラグですが その後はてなの「今週のお題」で「クリスマス」が…。 そりゃないよ~(; ・`д・´)! ということなので、もう…

対照的な赤毛の子供の物語 ~『赤毛のアン』と『にんじん』~

12月に入り現ブログ運営も半年になりました。 もともと2月からはてなに入りブログを書き始めたのですが、 6月に古いブログを閉め、今のブログにリニューアル。 古いブログでは「にんじん」をイメージキャラにしていましたが 今回はそれに関する物語につ…

今一度『アナと雪の女王』の「ありのまま」を考察する

前記事の続きです('ω')ノ mishablnc.hateblo.jp 前回は筆者のオリジナルストーリーにて バラの花がバラらしく、ユリの花がユリらしく あるいはスミレの花もスミレらしく生きることを 否定された「花園」の末路のようなものを描きました。 それは生まれ持った…

ダメ出しCaregiver(養育者)の花園(オリジナルストーリー) ~『アナ雪』のありのままとは~

『アナと雪の女王2』公開まであと一週間ほどとなりました。 今回はパート1のキーワードだった「ありのまま」についてお話いたします。 ダメ出し Caregiver(養育者)の花園 『アナ雪』におけるありのままとは ダメ出し Caregiver(養育者)の花園 世界を七…

映画『ベルリン・天使の詩』を見ました

今、身の回りの様々なものをぼちぼち断捨離中ですが、 その中には今まで録画したまま見ないで放置していた 映画やアニメ、音楽番組などなども含まれます。 そしてその中の『ベルリン・天使の詩』という古い映画を この前ようやく見終わりました。 ネタばれ含…

「おすわり!」ですぐ座る?犬夜叉がうらやましかった豆柴メイを飼いだしたころ

今週のお題「好きな漫画」 お座りを覚えさせるのに苦労していたころ ヒロインに悪口雑言パターンはもうおなか一杯 好きな猫キャラ、三選 // 高橋留美子さんというと、 私自身の記憶で一番古いのは『うる星やつら』、その後、 『めぞん一刻』『らんま1/2』『…

秋の歌人 ~万葉集考察~

今週のお題「秋の空気」 10月22日、祝・即位の礼\(^o^)/! 女性皇族方の十二単、きれいでした(*´ω`)。 天皇陛下のお衣装も「黄櫨染御袍」(こうろぜんのごほう)といって 太陽をイメージするお色だとか。 平安絵巻のようなさまも素敵だったけど、 さ…

作者不詳の美しい詩

今週のお題「○○の秋」(読書の秋) 現代人にも感銘を与える詩人 ヨーロッパならゲーテやハイネ、etc 日本にも宮沢賢治、高村幸太郎、中原中也、etc そして、日本独自の定型詩といわれる短歌や俳句のなかにも 素晴らしい歌や句を作る人物は列挙にいとまがあり…

台風の音にぞおどろかれぬる

今週のお題「夏を振り返る」 秋立つ日詠める 秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる 藤原敏行朝臣 古今和歌集 意味としては古文のままでもだいたいわかりますが、 秋立つ日とは立秋のこと、 暦の上では秋になったがまだまだ暑くそういう…

小学校時代の絵のトラウマ

数日前、雨の止み間にとった空の写真です。 ツバメが音符のように♪ これを拡大(トリミング)すると('ω')ノ、 細部まできれいに映ってないかな、と期待したのだけど うちのデジカメ(オリンパスμ-7000)じゃこれが精いっぱい…。 生き物の写真を撮るのは難しい…

「パクリ」と「オマージュ」

一昨日 京都アニメーションで放火事件、 Yahoo!サイトで次々にニュースのヘッドラインが 出るのを目にしました。 犯行を起こした人物が現在負傷していて、 取り調べ⇒逮捕⇒拘留に耐えられそうにないということなので、 動機の解明などはまだ先になりそ…

結婚の女神 ~ジューンブライドの由来~

今年は5月1日に元号が変わりましたので それに合わせて婚姻届けを出す「令和婚」なるものが流行り そのためだけの窓口を設置する自治体もありました。 それゆえ今年の6月のいわゆるジューンブライドは あまり注目されないかなと思いきや お笑い芸人山里亮…

牡牛座生まれですが、なにか?

連休明けで少し気が抜けて 少々間が空いてしまいました。 朝のテレビ番組の占いに使われる西洋占星術の〇〇座。 だいたい月の二十日前後が切れ目で 太陽が牡羊座から魚座まで黄道十二宮といわれる 星座のどの位置にあるかで 〇〇座生まれという風に決められ …