昭和ネコ令和を歩く

~Show a Cat walk in 00~

カルチャー

彼岸花の別名は不吉だけど厨二病魂を掻き立てる

もうすぐ秋分の日。 秋の彼岸の入りが近くなると彼岸花が一斉に咲き出します。 まずは二十年以上前の写真ですが、川べりに彼岸花が咲き乱れている画像をどうぞ。 これは前回アップしたコスモスの記事の画像と同じ川べりです。 春も桜と菜の花が美しく、季節…

エリザベス2世を知るためのおすすめ映画(ネタバレあり)

9月8日、英国のエリザベス2世が70年の在位を経て、虹の橋をお渡りになりあちらの世界へ旅立たれました。今回は亡き女王陛下を知るのにおすすめの映画を、ブログ主の独断と偏見で紹介いたします。 『クイーン』 『英国王のスピーチ』 ☆本日の癒し~マオ…

読書感想文であとがきそのまま写したのが『野菊の墓』でした

8月も後半、学生ならば夏休みの宿題の追い込みでしょう。 読書感想文もよく宿題に出されました。 課題図書がいくつかあって、その中から選んで読むのですよね。 mishablnc.hateblo.jp こちらはその課題図書の一つ『二十四の瞳』を読んだ時と、その後の感想…

私がはまったゲーム ~なんだかんだで「猫」に弱い~

私はよくゲームをいたしますが、基本的にはスマホで無料ダウンロードか、ダウンロード不要のプラウザゲームだけです。 中でもゲームタイトルに「ねこ」がついていると弱いですね。 けっこう夢中になっていたのに、配信停止という悲しい目に合ったゲームは に…

土下座って「腰の低い恐喝」って当たっていると思う

私は「土下座」という行為が好きじゃありません。 それを美化する風潮が十年くらい前には蔓延していて苦痛で仕方がありませんでした。 土下座がいやで『龍馬伝』見るのやめた 腰の低い恐喝【銀魂より】 そいつの土下座にどれほどの価値が?【めちゃコミック…

毎週誰かが亡くなる『鎌倉殿の13人』

今回は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の話です。 ドラマでは初代将軍源頼朝が亡くなり、二代将軍頼家の時代に入っています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 数十年前の北条政子を主役とした『草燃える』では、この頼家を郷ひろみさんが…

よく聞くドイツ語の姓の原意

今回は欧米人(ドイツ系)でよく耳にする姓の原意についてお話いたします。 大河ドラマでは貴族が荘園を持ち支配する世から、武家の政権へと移り変わる過渡期でもある『鎌倉殿の13人』が放送されています。 そこで登場する御家人の姓ですが、全部ではない…

今日は何の日? ~ローマの英雄の誕生日~

紀元前100年の本日7月13日、の英雄ジュリアス・シーザーが生まれた日とされています。(ここのところネタ切れなのか、二回続けて「今日は何の日」ネタ。) ごはんですか?(^◇^)(^◇^)(ワンコズ) いやいやマース社のドッグフードの話じゃないです…

減りつつある紙の本棚と増えつつあるWebの本棚 

今週のお題「本棚の中身」 本棚ですが、紙媒体の本は一部メルカリで売ったりして、どんどん減ってきております。今残っているのはメルカリで売れ残ったものばかり。 ハーブや野菜などガーデニング関係 占星術家系 コンビニで売っているペラペラの漫画本 古す…

テンプレパターンだったかたき討ち美談の陰の権力批判隠し【鎌倉殿の13人より】

昨日放送の『鎌倉殿の13人』では曽我兄弟のかたき討ちにからむ話が出てきていましたが、かたき討ちが美談として語り継がれた裏に隠された事実が、というのは「赤穂浪士」と一緒じゃないか、と、思いました。 今回の大河ドラマにおける曽我兄弟の敵討ちをざ…

誤変換アゲイン

ここ数日で面白誤変換ネタがたまったので紹介いたします。 まず、今日はなぜかプニプニのグミネタの記事を書いてらっしゃるブロガーさんが複数いらっしゃいました。 kaedeya.hatenablog.com 楓屋(id:kaedeya)さん、グミ美味しそうだな。 tmofumofu.hatenabl…

鎌倉殿で楽しみな知名度の低い実在女性の描かれ方

5月29日に放送された『鎌倉殿の13人』では、ガッキー演じる八重さんが!という展開でした。 ガッキー八重逝く リサイクル出演期待できる歴史人物 巴カムバックプリーズ 権力者の陰に白拍子 ☆本日の癒し~癒しの花園にたたずんで~☆ (adsbygoogle = wind…

ドラマ『ねこ物件』の含蓄のあるセリフ

ドラマに関しては大河ドラマ以外、ここ十数年ほとんど視聴していませんでしたが、今春4月からBS11で放送されている『ねこ物件』というドラマは毎週録画して時間のある時に見ています。 ねこ物件内容 猫あるあるなサブタイトル ねこ森町では『げぼく物件…

今朝の不思議感覚 時間(次元)移動か?ただの勘違いか?

今朝の出来事ですが、旦那が所用で9時に家を出る予定でした。 8時過ぎに朝食を食べ、リビングの壁に備え付けのデジタル時計を見たら確か8時33分。 旦那は用意したコーヒーをまだ飲んでおらずスマホをいじっていたので、飲むかどうか聞いたらあとで飲む…

『鎌倉殿の13人』から『天地人』『武田信玄』へ

愛の前立てで有名なのは? うちの先祖のはなし 『天地人』のあの人が⁉ 樋口兼光(先祖) 直江兼続(子孫) 戦国武将とのかかわりその他 うちの先祖のはなし NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、源平合戦のラストバトルといえる「壇ノ浦の戦い」が終了し…

賢者とたたえるのは勝手だけど、悪妻説は取り消せ!ソクラテス性格悪すぎだわ!

4月27日は「哲学の日」です。 古代ギリシャの哲学者ソクラテスが死刑に処せられた日だからです。 性格悪いなソクラテス 人としての有様には疑問を感じるソクラテス 神格化したがった弟子(信者)たち ☆本日の癒し~耳ピン兄と耳ダレ妹~☆ (adsbygoogle = …

アンチコメントで見方が変わった漫画の話 ~『息子がいじめの加害者に』より~

今回は大原由軌子著、文藝春秋発行の『息子がいじめの加害者に?』という本の感想です。 作品紹介 初見は作者と同じ目線で読んで アマゾンのアンチコメント 一杯目と二杯目で違う味わい? 加害者が被害者親子を追い出し勝ち誇る? 被害者面して結局弱い者い…

牡牛座物語のダブルヒロイン【リライト記事】

夜空の星座の物語、なぜか牡牛座だけは二つの物語があります。その二つの物語と、牡牛座にかかわる天体についてお話いたします。

きょうだい差別による悪影響【ウーマンエキサイトの漫画より】

ウーマンエキサイトという女性向けのサイトの中の漫画で、いま祖母が孫を差別するという話を連載しています。 woman.excite.co.jp 今夜の21時には結末が観られるのですけどね…。 孫差別のク〇婆 他者に「愛想」を求める小心者 神であっても差別する方が悪…

他人の状況を自分の経験値だけで判断している読者?【ママスタ漫画よりまたまた介護ネタ】

時々扱っているママスタというサイトのネタ。 今回は、おそらく同居圧力の高い田舎でいやいや同居していた弟嫁が、少々壊れかけている話です。 select.mamastar.jp ざっくりあらすじ 掲示板内の???な意見 匿名掲示板のニックネームなど ざっくりあらすじ …

ウクライナのフィギュアスケーターの思い出

本日は過去のオリンピックにて印象に残ったウクライナ選手のお話をいたしましょう。 それは1994年のリレハンメル五輪にて話題になった、女子シングル金メダルのオクサナ・バイウルと4位のヴィクトール・ペトレンコです。 この二名はともに名コーチ・ズ…

勝海舟の妻民子をいやったらしく描写した漫画家について

今回は歴史もの。 幕末史で有名な勝海舟の妻民子にスポットライトを当てた記事です。 勝海舟とその妻民子 民子をあしざまに罵った漫画家 三流歴史ライターによる女の嫉妬による復讐ドラマ【北政所編】 ☆本日の癒し~他人の子でも育てますニャ~☆ 実は勝海舟…

冬の誤変換シリーズ公開\(◎o◎)/!

今回は冬の名残の季節感漂う誤変換を紹介いたします。 数日前から暖かくなりお彼岸も近いのでようやく春か、と、思ったらまた寒くなりました。いやはや勘弁してください(-_-;)…。 そんなことよりごはんまだ?って表情のマオ。 何はともあれとりあえず行きま…

珊瑚の日だけど女子会がしたかった ~犬夜叉について~

3月5日の「珊瑚の日」。 検索上位には今では『犬夜叉』とセットで入ってきています。 その続編を見ると昨今の漫画は恋愛だけがメインではない、いやむしろ恋愛だけがメインテーマだったころの表現が今思えばうっとおしいところも…。犬のしつけの話も入りま…

夏目漱石の妻「悪妻説」に異議あり

今日は漱石の日、 2月22日猫の日の前日にネコ小説で有名な「漱石の日」があるとは面白いですね。 漱石の妻が「悪妻」だったという話は、私はテレビのバラエティ番組で初めて知りました。 その時も「悪妻」説に違和感を持ったのです。 調べれば調べるほど…

思い出の「ボレロ」 ~フィギュアスケートの栄光と挫折~

ラヴェルの「ボレロ」。 民放のフィギュアスケートの番組の冒頭でよく使われている曲です。 この競技を代表すると言ってもいい曲です。 スケーターたちのその曲での演技は、栄光と挫折とともにファンの記憶に深く刻まれております。 猫の名づけで何となくわ…

『ワンピース』親ガチャはずれから始まるものがたり

今日は何の日?ガチャの日! それにちなみ「親ガチャ」ハズレケースがかなり多い、もう毒親の宝庫と言っていい『ワンピース』についてお話いたします。 これだけいる親ガチャハズレキャラ 対照的に大当たりの養親ガチャ 飼い主ガチャもあるよ (adsbygoogle =…

ママスタ漫画で使えるセリフ見つけた【介護のマンガ三選】

ヤフーでおすすめ記事としてアップされるせいでもあるけど、 ママスタはじめ、いくつかのサイトで、 実話トラブルの漫画をときどき読んでいます。 こういうのによく目を通す理由は、 何かあった時にきっちり反論できる人になりたいから。 これまでの人生を顧…

対細菌戦はウルトラ警備隊、対ウイルス戦は鬼殺隊【はたらく細胞より】

オミクロンという名前が「尾身苦労」に聞こえて仕方がありません。 まあ、ブログ主の感覚の問題でしょう…。 感染力が強く弱毒性の変異株を最後にコロナ禍が終息するのか?しないのか? それを素人が軽々にいうのは控えるとして、ちょっと原点に返って細菌と…

子どもの頃に読み「なんじゃこりゃ!」って思った本

今回は子供の頃に読んで??? となった本の内容をお話いたします。 字がある程度読めるようになると、 家にある活字は何でも手に取って読んでいました。 (いらすとやより) それで内容だけ記憶に残っていて、 その書籍が雑誌だったか?文庫だったか? はた…