昭和ネコ令和を歩く

ある時は人目線、またある時は猫目線

ヘッダ画像記録 2020年9月~12月まで

今年最後の月毎画像シリーズです。 

 

9月【トレニア】 

f:id:mishacarrot:20200912174340j:plain

アジア・アフリカ原産

暑い盛りに次々と花を咲かせ、別名「夏すみれ

 

一年草ですが、こぼれ種で毎年庭中で咲いています。

こちらに越してきてすぐ(約十年前)のころに六株植えたら、

毎年移植しきれないほど発芽するので庭のあちこちで放置され咲いています。

 

10月【コスモス】

f:id:mishacarrot:20201001180220j:plain

メキシコ原産、和名「秋桜

 

語源はギリシャ語の「コスモス」。

星座世界の完結した秩序を表す語で、

きれいに整った花弁が「宇宙」の「秩序」を彷彿とさせるとか。

 

「コスモを燃やせ!」なんて星座を題材にした

マンガもありましたね、にゃるほど(^▽^;)…。

ちなみに対義語は「カオス」です。

 

こちらも一度植えたらこぼれ種で毎年発芽し秋の庭を彩っています。

 

11月【紅葉】

f:id:mishacarrot:20201102172948j:plain

 

 紅葉に関しては昨年の記事にて書いています👇 。

mishablnc.hateblo.jp

 

写真の場所は今から十年前の話なので

大まかなことしか覚えていませんが、

北海道の道東、

屈斜路湖とか阿寒湖とか摩周湖とかがあるあたりを

車で通っている時車窓から撮影した画像なのですね。

 

奥山にもみぢふみわけなく鹿の声聞く時ぞ秋はかなしき

(猿丸太夫

 

ちはやぶる神世も聞かず竜田川からくれないに水くくるとは

(在原業平

 

紅葉をうたった百人一首の代表的な和歌です。

 

在原業平作のこの歌は古典落語でも扱われています。

本来は川べりの美しい紅葉を歌った歌なのに、

長屋に住んでいる隠居が知ったかぶりをして

歌の中の「ちはや」と「神世」を女性の名前と解釈し、

二人に振られた「竜田川」という力士が

「水くくる」入水自殺をしました、という

話になってしまうという、チャンチャン(;^ω^)♪…。

 

12月【クリスマスローズ

f:id:mishacarrot:20201209160920j:plain

 

現在ヘッダ画像として使っていますが、

下部しか出ていないので中に入り込んでいる

「毛皮」はなんぞや?というと、この子でした('ω')ノ!

f:id:mishacarrot:20201220170229j:plain

 

現在執筆中の「虹の橋」ストーリーの主人公ラテ&ぺぺの

母猫の旦那のような立場のにゃんです。

(去勢済みだったので子猫たちの父ではない。)

 

メイも子犬のころはずいぶん遊んでもらいました('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20201220170415j:plain

 

話をクリスマスローズに戻しましょう。

 

学名ヘレボルス キンポウゲ科クリスマスローズ

 

クリスマスローズという呼称はクリスマスの時期に開花する

ヘレボルス・ニゲルという種類に充てたものです。

 

今年のヘッダ画像の記事です('ω')ノ。

mishablnc.hateblo.jp

  

mishablnc.hateblo.jp

 

最初のころは月初めに画像を新しく変えていたのだけど、

2020年後半になるとつい忘れて、

12月の画像も10日過ぎてから交換していたニャ( ̄▽ ̄;)…。