昭和ネコ令和を歩く

ある時は人目線、またある時は猫目線

日本語って本当に奥深い ~わらえる誤変換いろいろ~

「萌え」という言葉が市民権を得てだいぶたちますが

そもそもネット上にて「オタク」と言われている方々が

推しのキャラの話題にて「燃える」と打ったのが

「萌える」に誤変換されたのが始まりだったのですね。

 

日本語は仮名と漢字の組み合わせで様々な言葉が発明され、

同音異義語がわんさとあるので、

いつも意図したとおりにPCが変換してくれるとはかぎらない💦

 

「まったり」ってよく使うけど、

「舞ったり」だったり「待ったり」だったり…。

f:id:mishacarrot:20210529174154j:plain

ちょっと昔の写真だが、まったりと舞ったりへそ天踊り(。・ω・。)ノ♡。

 

PCは変換したものを記憶するので、

直前に打った文章によって変換リストが変わりますからね。

 

語尾も時々妙な返還、いや変換になる、

「~でしょうか。」と疑問形で文を占めると

「~で消火。」となる、何に炎上してたんだか?

 

「じゃありません」は「蛇ありません」に

なってしまったこともありました。

蛇が歩かないか、いや、あるかないか?なんて誰も聞かねえよ!

 

以前ねこブロガーさんの間でES(id:obasit-n1731)さんの

キャットニップ入りまきびしが話題になったことがありました。

それらの記事に対してのブクマコメントで

「まきびし」と打つと、いつも「真備氏」となり💦

誰だそれは?状態になっていました( ̄▽ ̄;)…。

 

そういえば称徳女帝の家臣に吉備真備っていう人がいたな。

称徳女帝は大仏を建立した聖武天皇の娘さんです。

ああ、でもこれだと姓じゃなく名前だね。

 

おまけのにゃん画像('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20210529180941j:plain

雨の日でも屋根のあるところで庭を監視、

あっぱれニャルソック魂\(^o^)/!

 

ではでは(^^♪。