白と黒の豆柴きょうだい成長日記(2020年)Part4 ~子犬たちの目が開きました\(◎o◎)/!~

昨日と今日、梅雨の晴れ間で庭仕事が忙しく

記事を書くのもブログ訪問もあまりできませんでした<(_ _)>。

 

しかし、子犬の成長は早い!

ということで、今回も豆柴赤ちゃんの成長日記です。

 

前回記事です('ω')ノ 

mishablnc.hateblo.jp

 前回記事の14日の時点ではまだ目は開いていませんでした。

 

その時に取った画像にてまず寸劇をどうぞ('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20200617163901j:plain

ぼくたち、コアラの親子!君たち誰?(子コアラ)

おかあさん、どこ?(子ワンコズ)

(母犬ユズは散歩中です)

 

f:id:mishacarrot:20200617164125j:plain

コアラ親子に割って入る黒の子ワンコ。

 

f:id:mishacarrot:20200617164220j:plain

さらに見事な連携で親子を引きはがす。

おかあさん、とらないで( ;´Д`)!(子コアラ)。

 

すいません、子コアラ君、お母さん居なくて寂しかったようで…。

 

目がまだ開いてなくても動きは活発で、

特にモフモフのものに対する執着はすごいです。

近寄れば(母犬と)においは違うし、乳もでないことがわかるのですけど、

引っついていると気持ちいのかな?落ち着くのかな?

 

まあ、寸劇はこのくらいにして、昨日16日のことです。

ユズが散歩中に子犬を持ち上げると、

f:id:mishacarrot:20200617165311j:plain

シロ、開眼\(◎o◎)/!

 

実をいうと、この写真撮るのにえらい苦労しました。

正面からかわいい顔を撮ろうとするとすぐ目をそらすのです。

(だから横向きになっているのです( ̄▽ ̄;) )

 

f:id:mishacarrot:20200617165439j:plain
f:id:mishacarrot:20200617165804j:plain

正面を撮ろうとちょっと強く体を固定させたら抵抗されピンボケ…。

こんな失敗作が5,6枚撮ったのちに、

やっと撮れたクリアな画像が上のやつなのです(;^ω^)…。

 

目が開いてない時もそうだったのですが、

見えなくても「まぶしい(≧◇≦)!」というのはわかるのかな?

カメラを構えるとそれまでこっち向いていたのに顔をそらせたり、

近づいてきても急に方向転換して横にそれたり、

特にシロのほうがその傾向が強いです。

 

そして同じ日、クロの方も抱き上げると、

f:id:mishacarrot:20200617170112j:plain

クロも開眼\(◎o◎)/!

 

こちらは比較的正面向きの顔がNGなしの一発OKで撮れました。

クロのほうがモデルに向いているのかな?

 

黒毛はインスタ映えしないなんて言わせない(クロ)!

 

目は開いてすぐはぼんやりとしか見えてないですが、

徐々に視界がはっきりし、ちゃんと見えるようになるには

一か月くらいかかるとか。

とはいっても犬はもともと視力はあまりよくなく

どっちかというと聴覚や嗅覚が優れている生き物ですけどね。

 

耳もちゃんとクリアに聞こえるようになるのは

やはり生後一か月くらい、

嗅覚は生まれた時からかなり鋭い、

母犬のお乳のありかを探らなきゃならないですからね。

 

最後に今日撮影した画像をどうぞ('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20200617171744j:plain

 

ではまた(^^♪。

次回の記事はこちら👇 

mishablnc.hateblo.jp