子猫やんちゃ列伝 ~黒猫追悼記6~

七歳で虹の橋のたもとへと旅立った

黒猫チビの追悼記事も6回目。

でもこの時点ではまだ一歳にもなってません。 

mishablnc.hateblo.jp

 前回の記事です。

 

子にゃんこたちを写した写真の日付を確認すると

2012年6月17日から7月7日の20日間。

そんな短い間だったのね(*´ω`*)。

 

と、しみじみ感慨にひたってしまいそうになります。

f:id:mishacarrot:20190914195444j:plain

 

私自身、大人の猫ですら家でお世話をするのは初めての体験で、

いつも事が起こってから泥縄式に知識を仕入れてモタクサやっていました。

そんなんですから子猫に至ってはもう(・_・;)…、

この子たちのやることなすこと全てが

こちらの意表を突くようなことだらけで、

今回はそんな子にゃんこたちのやんちゃ列伝をお話しいたします。

 

 

ブユウデン・デン・デン・デン♪♪

なんて古いお笑いのネタが私の頭の中で回っております。

 

 

 

なんで冷蔵庫の裏?

台所のみ自由に行動させることにしたので

そこに猫トイレやおもちゃ、

そして寝るための敷物(人間用のブランケット)をおきました。

トイレはすぐ覚えた、賢い(*^^)v!

おもちゃも気に入ってくれた模様(*'ω'*)。

f:id:mishacarrot:20190912221049j:plain

黒の子です。なぜXポーズ?

 

ただ寝床に関してはせっかく用意した敷物には目もくれず

どこで寝ていたかというとなんと、

冷蔵庫の裏!

 

たしかに冷蔵庫の裏って放熱のためにすき間を少し開けているし…。

それがよかったのか(´・ω・)?

 

猫が好む狭い空間、そして冷蔵庫が放つ熱で温かい、

子にゃんこたちはそこを自分たちの寝床を定め、

毎朝私が二階から降りてくるとそこから飛び出して

エサをねだるようになりました。

 

魔のジャンピングアタック

子猫たちがいるのは台所なので、

そこは私の仕事場でもあります。

炊事仕事をしていると時々

子にゃんこが私の足にジャンプして飛びついてきます。

 

こう書くとなんかかわいい感じがするけど、

実は子猫というのは成猫と違ってまだ爪がしまえない、

むき出しのままなのです。

それで飛びつかれた日にゃ(^_^;)…。

 

暑くなってくる時期だというのに素足で台所には立てなくなりました。

 

まあ、子猫の目線でこの状況を見ると

飛びついて遊ぶのにちょうどいい太さの棒が

目の前を行ったり来たりしている、

いやちょっと、自分で言っててなんだか(ーー;)、

ちょうどいい太さってなんだよ…?

 

 

そういうものさえ遊び道具!?

おもちゃ(実はもらい物<(_ _)>)も気に入ってくれてはいますが、

子にゃんこたちには

人間が「遊んでいいよ( ^^) 」ということで与えたおもちゃと

日常生活の中でそこに存在しているだけのものとの

区別はついておりません。

いうなれば目に付くものは何でも「おもちゃ」なのです。

 

台所だから米びつがあります。

うちにあるものは上段がスライド式になっていて

そこに炊飯器をおくことができ、

下段にものを置けるスペースがあります。

そこにコーヒー関連のものを置いていたのですが、

子にゃんこたちがスティックシュガーを

(おもちゃとして)いたく気に入り、

それをフローリングに滑らせて遊ぶのです。

 

子猫の爪むき出しの手でもてあそばれて

シュガーの包み紙が無事で済むわけありません。

紙は破れてシュガーがあちこちに飛び散ります(ーー;)。

 

この数年後、保護したマオも同じことをして遊びましたので、

子猫にとっては絶好の遊び道具だったようで、

人間の方は災難ですけど…。

 

まったくもう( ;´Д`)、とくに黒猫!

あんた商売敵のアリさんを家に呼び寄せてどうすんのよ!

って、それは引っ越し屋さんのことですね。

 

そういうことをされたので米びつ下段に置いていたものは

すべて撤収して別のところに収納。

f:id:mishacarrot:20190914220306j:plain

そうしたらなんか、

そこに入り込んで遊び始めたり、

あと、この米びつには小さい脚があって

床との間にわずかなすき間があるのですが、

それは人間の手は入らない、でも子猫の手は入る、

ので、子猫たち、そこから埃をかきだし

ボール状になったものを手で転がして遊ぶ、

なんてこともやらかしてくれました。

 

ほんとになんでもおもちゃになるのだな。

とりあえず、おそうじご苦労(;^ω^)!

 

ではでは(*´ω`)。