毒親はどんな部活をやってもけなす

今週のお題「部活」

 

学校の部活ですが、

中学、高校、大学とクラブ活動には携わっていましたが、

内容に一貫性がありません。

 

まず中学にはいると「部活」なるものがあり、

それなりに期待に胸を膨らませたものです。

そして担任の教師が体育系(個人競技)の顧問をやっているとかで、

よかったらはいってね、なんておっしゃっていたので、

友人も誘って入ったのですが、

担任の教師はすぐ産休に入り、

しかもがっちりとやる体育会系だったので、

もともと運動苦手の私や友人は

一年の夏が終わるころにはリタイヤしました。

 

その後、文科系のクラブに実は3つ所属しました。

ひとつはボランティア系、もう一つが音楽系、

そしてもう一つが、忘れました…。

きっかけはどれも友人が入っているとか、誘われたとか、

何だったか忘れてしまった部活に至っては、

多分、名前だけでもと頼まれて引き受け、

一度も顔を出さない幽霊部員だったから

忘れちゃったのでしょうね。

 

高校ではマンガの同好会、

これについては母親から

「恥ずかしい」だのなんだのとけなされまくり、

 

大学に入ってからは今度は

団体競技の体育会系のマネージャーやっていたけど、

今度は帰りが遅いとか、

他にもいろいろ結局何をやっても

人のやることをののしりまくることに

変わりはありませんでした。

 

 

それにしても、たしかにやってきた部活に

一貫性がないな、とは我ながら思います。

 

ただ、そこに入るきっかけについては

考えてみると、共通したことがありました。

マンガの同好会にまず見学に行ったときに言われたこと

「よかった、誰も見学に来てくれなかったからほっとしたわ」

大学のマネージャー業についても

考えてみれば男子の団体競技のマネージャー志望で見学に行けば、

喜ばれるのはとうぜんですよね。

 

いま冷静に考えれば、

ちょっと見学に行っただけで、

他の部活より喜ばれたということだけで、

断っちゃ悪いな、とか、

自分でも必要とされてるんだ、とか、

いう気持ちでなんか所属するようになったんですよね。

中学の時も担任から誘われたとか、

(それってクラス全員に呼び掛けてただけなのに)

誰かに頼まれたとか、

そんなので所属することになっているんですね。

 

 

なんかマンガ「ワンピース」の中の敵キャラの一人

ベビー5みたいなこといってるね"(-""-)"。

 

ベビー5というのは口減らしのために

母親から必要のない人間といわれ、

その後、人に頼まれると断れない性格のため

変な男に騙されたり、借金を背負わされたりします。

 

まあ、自分はそこまで人生破綻しちゃいないし、

マンガのキャラって性格もデフォルメされているから

彼女をカルピスの原液くらいの濃さでみるなら、

自分はそれを飲める濃度まで薄めた程度でしょう、おそらく。

(あくまで当時は、ということであって、

今はそういう過去の心情を冷静にみられるので大丈夫です)

必要なら断ることもちゃんとできますよ)

 

ベビー5みたいな口減らしとか

当時の日本が凄惨な状況にあったわけではなく、

母親が私に行ってきたのは

言葉の暴力で私がいかに無価値な人間かを

叩き込むことでした。

 

だからちょっと見学に行って喜ばれただけでも、

そこに参加したいという気になった、

そしてどこに行っても難癖をつけて

母親がけなすことには変わりなかったのでしょうね。

 

大学で体育会系に所属して帰りが遅いことに文句つけていたけど、

じゃあ、もしゆるい文科系サークルにでも所属していたとしたら

それはそれで「お気楽」だのネチネチと

嫌味を言ったであろうことは想像に難くないですから。

 

☆本日の癒し~怒ったらいじけた犬になる~☆

 

f:id:mishacarrot:20190506110359j:plain
f:id:mishacarrot:20190506110431j:plain

引き取った当初のメイ、

何でもカミカミ、甘噛みもひどいのが悩みの種でした。

ある犬のブリーダーさんに聞いたところ、

怒りすぎたらいじけた犬になるよ、

と、いわれました。

犬でもそうなんだ!

甘噛みは完全になおせなかったけど…。