インフォデミックを招いた新型コロナカルト報道への怒りシリーズ始めます

インフォデミックとは

インフォメーション(情報)+エピデミック(感染症の急速な広がり)の造語

サイトによってはwebのフェイクニュースなどを

引き合いに出しているが

日本の新型コロナに関する場合は、

既存の大手メディア、

特にニュース情報番組が元凶とみて差し支えないでしょう。

 

 

メディアリンチで人を自殺に追い込む報道機関

2004年、日本で初の鳥インフルエンザ大規模感染を

隠ぺいしたということで京都の浅田農産経営者の老夫婦は

メディアによる報道リンチのせいで自殺に追い込まれました。

 

大事なことだからもう一度言います

 

大手テレビ局や新聞社によるメディアリンチのせいで老夫婦が自殺に追い込まれました。

 

もちろん感染拡大を隠ぺいしたことについては

自死してもなお警察の捜査は入りました。

 

地元でもやりての経営者であったという、

つまりそれなりの事業規模で従業員も多く抱えている、

そして鳥インフルによる感染拡大での損失補填は

当時同じくBSE(狂牛病)で問題となっていた牛に比べると

はるかに小さいものでした。

 

という事情をマスメディアは経営者夫婦が

自殺した後で報道し始めたのですね。

そんなの調べて彼らの立場を推察することはできたにもかかわらず、

感染隠しやがった!極悪人め!

と、ばかりに押しかけて非難する報道を繰り返し、

夫婦が自殺するとさすがにばつが悪くなったのか、

彼らが抱えていた上記の事情をとってつけたように報道したのが

当時の大手新聞社やテレビ局です。

  

鳥インフルに関する「新しい基準」が

世間全般にも認知され始めたころの感染拡大の事態に

従業員の生活やらもろもろのことも考え、

どうすればいいのか"(-""-)"…、

経営者自身も途方に暮れたことは想像に難くありません。

そして時間だけが過ぎていき

その間に結果としてさらに感染の拡大

 

マスコミは都合が悪くなるとすぐに政府が○○しなかったから、

と、言って責任転嫁しますけど、

政府が○○しなかった事情もちゃんと報道せず

極悪人扱いでメディアリンチを行ったのは間違いないでしょうが!

 

鳥インフルが問題視される以前の養鶏業は、

あれだけたくさんの鶏を狭い鶏舎に押し込めているのが普通なのですから

一匹でも感染症にかかるとあっという間に広がってしまう、

しかしそういう病気の鶏は死んじゃう前に出荷してしまおう!

これは普通のことだったようです(∩´∀`)∩。

 

鳥インフルエンザウイルスは別に人に感染しません。

だからそのウイルスが付着した鶏肉を

人間が食べて病気になるという事態も普通は起こりません。

 

問題視されるようになったのはざっくりいうと、

レアケースだが人間に感染する事例が見られたということと、

ウイルスというのは移動するたびに変異していくものゆえに、

いつ人間を死に至らしめる凶悪なウイルスに変異するかわからない、

という理由からです。

 

しかしその変異して人間に牙をむくウイルスになるっていつだ?

 

確かにいつかは起こる「可能性」がある、それは、

 

南海トラフ地震がいつかは起こる

あるいは

富士山大噴火がいつかは起こる

とかいうのと同じように、科学的に考えればたしかにいずれ起こるが、

運が良ければ自分の寿命が尽きるまでは起こらないかもしれない、

と、いう程度のものです。

起こってしまえば確かに「その程度」とは言えない事柄なれど、

起こる「可能性」をもとに誰かを死に至らしめるほどの

報道リンチを繰り返しそれを悪いこととも思っていないマスメディア!

 

そのマスメディアの現在の新型コロナ関連の報道のありようについての、

強い憤り記事をしばらく続けさせていただきます。

 

パチンコ店名公表に江戸時代の獄門を連想した

自粛要請に従わないパチンコ店の店名を公表、

このありさまを見た時私は江戸時代の公開処刑

いわゆる「獄門(さらし首)」を連想してしまいました。

 

よくまあこんな前時代的なやり方を自治体の長が行って、

それに拍手喝さいをする人間や同調するメディアが

あるもんだとあきれました。

 

もう一つ別の見方ですが、

実はテレビを見て夫としゃべっていたのですが、

「あれって(パチンコ)好きな人に営業している店を教えてあげてるようなもんやん、ア〇やろ!」

ともつっこんでしまいました。

 

愛好者に対する宣伝効果にすらなってしまうにもかかわらず逆に、

「自粛警察」、最近では「自粛や〇ざ」「自粛チン〇ラ」、

との、呼称が適切との見解も出ている連中の突撃を

自治体の長は「世間の空気読めよ」といわんばかりにあてにして、

そのプレッシャーで営業やめさせれば手柄顔ができる、

そういう意図をもってどや顔で名前を公表したんじゃないのですか?

そうとしか見えませんでした。

 

f:id:mishacarrot:20200510111710j:plain
f:id:mishacarrot:20200510111721j:plain

こんなとこにいないで家に帰れ!(右のメガホン持った自粛チン〇ラ)

お前も帰れ!(その光景をテレビやネットで視聴した人々)

 

パチンコ業界の営業事情を調べるとこんな記事がありました('ω')ノ。

www.nishinippon.co.jp

この業界が20兆円産業なんて言われていること自体、

私は初めて知りましたが、その儲けの大半は

経費で消えてゆくというのも調べてよくわかりました。

 

さっきもいったけど、素人でも調べりゃわかることを

マスメディアは調べようともしないのか?

それとも調べて知っているけど叩くことを正当だと思っているのか?

「正義の快感」を感じてしまってやめられないのか?

どこそこのパチンコ店が営業していて行列ができてるなんて映像を

よくもまあ飽きもせずニュース情報番組で毎日毎日流せるものです。

 

相手を悪と断じたら最後、屈服するまで(最悪死ぬまで)

叩くのをやめない「正義中毒」などとネットのことをいうけど

その大本は既存の大手メディアじゃないか!

どの口が偉そうにネット民のことを叩けるんだか?と思います。

 

カジノ法案の時に言っていたギャンブル依存に対する対応は?

それからちょっとコロナネタから外れますが

カジノ法案が出てきたとき、ギャンブル依存に対する対応もきちんとする

と、政府はいっていたようだけど、

いくつかの記事で指摘されている通り、

どれだけ非難されてもパチンコに行くことをやめられない人たちが

本当に「ギャンブル依存症」であるとするのならば、

政府の言っていた対応というのは

ちっともされてなかったともいえるのですね。

 

IR汚職なんてものまで起き

その件についてはちょこっとだけだけど

この記事でも書いています、

ほんとにちょこっとだけですが('◇')ゞ…。

mishablnc.hateblo.jp

 

カジノについては招致したがっていた

自治体がいくつかあったようだけど、

それは白紙に戻しなさいよね。

営業しているパチンコ店をつるし上げ

世間の空気に乗じて圧力かけて

一般ピープルからの非難を促した各自治体の知事さん、

わかってますか?

大阪・神奈川・東京・和歌山・愛知

 

もうかりまっから国民の税金分捕ってカジノ建てさせていただきます、

なんて国民として納得できるわけないでしょう!

 

招致に手を挙げる自治体がゼロになればカジノなんて

税金を湯水のごとく使うけど国民の利益にはほとんどならず、

近隣住民の反対も予想される事業は

実行不可能にすることができるのですから。

 

☆本日の癒し~地獄のケルベロスが許さん!~☆

f:id:mishacarrot:20141003160735j:plain

 三匹の子ワンコが密になっているさまを

にゃんこぷ(id:kazuhiro0214)さんに

ケルベロス」って表現していただきました。

ケルベロスってゲームやアニメなどサブカルの世界では

けっこうかわいい見かけで描かれることも多いのですね。

 

日本の既存メディアが生んだインフォデミックに関する記事はまだ続きます<(_ _)>。

 

 次回記事はこちら('ω')ノ

mishablnc.hateblo.jp