紫蘇の大量消費レシピ

今週のお題「ごはんのお供」

 

青紫蘇がこぼれ種で増える増える\(^o^)/!

現在のうちの紫蘇の様子です('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20200912175707j:plain

花穂紫蘇が出かかっています。

 

中国原産 シソ科シソ属 芳香性の一年草

 

今の家に越して一年目、種をまいて育てたら、

それから毎年こぼれ種で発芽して何の手間もかけなくても

成長してくれるありがたい植物です(●´ω`●)。

 

夏になると、ぜいたくな悩みかもしれませんが、

この紫蘇の大量消費に頭を悩ませます。

 

餃子の皮+紫蘇 

まずは紫蘇餃子ですね。

豚肉+キャベツの塩もみ+紫蘇に調味料を混ぜてもみもみ

全ての分量がいつも適当なので、

手抜きな説明ですいません。

 

今、家に豚肉がなく、しばらく買い物に行く予定もないから

すでに作って冷凍している分の画像しか紹介できない💦

これですね(;^ω^)。

f:id:mishacarrot:20200913172818j:plain

 

なんか手抜きな説明なのは、

餃子つくりにあまり自信がないからです。

手作り紫蘇餃子はあくまで

紫蘇の大量消費のための夏限定メニューで

紫蘇の入ってない普通の餃子は

はっきりいって手作りしないで

市販のもので済ませちゃっていますから💦

 

だってそれもおいしいんだもん( ̄▽ ̄;)。

 

そういや以前、冷凍餃子を手抜きといわれたという

ツイッターが物議を醸しだし、

それをうけての記事も書きましたね('ω')ノ。

mishablnc.hateblo.jp

 

皮orたねが余った場合

そして餃子を手作りするといつも、

皮があまるか、肉だねがあまるか、

ピッタリ使いきれないのも悩みどころです。

 

皮が余った場合には、

餃子の皮に紫蘇+細く切ったスライスチーズをのせて巻いて焼く、

こちらです('ω')ノ。

f:id:mishacarrot:20200913173758j:plain
f:id:mishacarrot:20200913173829j:plain

左が丸めたもので、右がそれを多めの油で焼いたもの。

シンプルに塩をかけていただきます。

はっきりいって餃子よりこっちのほうが美味いかも(*'▽')。

 

ちなみに種のほうが余った場合、

上下にキャベツ(白菜でもいい)をはさんでレンジでチン、

ポン酢をかけていただきます(ラー油を垂らしても美味しい)。

 

ご飯のお供、かなりおすすめ(*^^*)

上記の餃子の皮と紫蘇の組み合わせメニューだと

ご飯のお供としても合うけど、

どちらかというとビールのあてのようになってしまいますので、

さらにお供にぴったりなレシピも紹介しておきましょう。

 

またもや分量は適当なのですが材料は、

 

まず梅干しの種を取ります。

そこに縦に適当に切った青紫蘇を載せて

f:id:mishacarrot:20200913175435j:plain
f:id:mishacarrot:20200913175500j:plain

ズダダダダッ!包丁でたたく、

すると右のようにいい具合にねっとりと混ざってくる

 

f:id:mishacarrot:20200913175307j:plain
f:id:mishacarrot:20200913175827j:plain

梅と紫蘇がなじんだら胡麻かつお節も混ぜる

右が全部混ぜたものです。

 

梅・紫蘇・胡麻かつお節、それぞれのお味が

けんかせずいい具合に共鳴して

味のコンチェルト(協奏曲)や\(^o^)/!

 

普通にご飯の上にのせても

おにぎりの具にしてもOKです(*^^)v。

 

ではまた(^^♪。

 

☆本日の癒し~食べる子は育つ~☆

f:id:mishacarrot:20200717164435j:plain