愛妻の日にふさわしくないけど芸能界の不倫スキャンダルについて

本日1月31日は「愛妻の日」だそうです。

それに最もふさわしくない「不倫スキャンダル」について

記事を書くことをお許しください<(_ _)>。

 

 

 

不倫スキャンダルが出ても生き残る芸能人

巷を騒がす芸能人の不倫スキャンダルですが、

それをすっぱ抜かれると芸能人生命を絶たれるくらいダメージを受ける人と

多少のダメージは受けても生き残ることのできる人がいます。

 

この違いは何か?

 

私見ですが、それは「オンリーワン」の実力や存在感があるかどうか?

ではないかと思います。

 

渡辺謙や「笑点」でおなじみの円楽なども報じられたことがありますが、

騒ぎは一時的なものに終わりました。

渡辺謙はハリウッドスターとしての地位を確立しているし、

円楽のいない「笑点」なんて、なんか物足りないと、

毎週楽しんでみている人は思うでしょうからね。

 

それにくらべて消えていった人、あるいは仕事の減った人って

言っては悪いが主な露出はバラエティ番組でいくらでも替えの聞く存在、

そんな「芸なし芸能人」がへってくれたらせいせいするとしか思わないので、

不倫あるいはそのほかのスキャンダルでもどんどん叩いてくださいよ、

と、しか思ってないのですけどね。

(優しくな言い方だなあ、という自覚はあります、でも本音です。)

 

メディア報道への反感

日ごろは不倫を含む様々なスキャンダル報道が出ても

そもそも芸能界に興味がないので知ったときにはすでに炎上が

アマゾンやオーストラリアの森林火災のごとく、

ちょっとやそっとじゃ消火できないレベルになっていることも多いです。

 

以前記事に書いた木下優樹菜の恫喝問題がそうでした。

mishablnc.hateblo.jp

これを書いた日付は11月24日、

事件そのものを知ったのもその数日前で、

でもネットでは一か月以上前から取りざたされていたのですよね。

 

チンピラまがいの恫喝、そして、

自分がやったいじめでクラスメートを登校拒否に陥らせたのを

自慢顔で語ったことのある人なのでもともと悪い印象しかもっていなかった、

というのも相まって、二度と芸能人として活動するな!

と、今も思っております

 

そもそも、ママタレとして印象が良かったというけど、

過去にいじめをしたことの反省の弁もいまだに述べていない人物を

妻として、母親としての理想形として売り出す芸能界もちょっとどうよ?

情報を隠したこともいまだに根に持っているから、

ことあるごとにスポンサーとかにねちねち苦情を言うかもしれません。

 

不倫ネタに話を戻すとベッキーについても

申し訳ないけど二度と出てこないでほしい、と、感じてしまうのも

実はメディアの報道の在り方に対する反感とセットになっています。

 

不倫で沈没する前のベッキーは某芸能事務所の稼ぎ頭で、

おそらく早く彼女に復帰してもらいたい事務所側がプッシュしたのだろうけど、

週刊誌やスポーツ新聞系のネット配信で提灯記事を多数目にしました。

それがより怒りに火をつける原因になりました。

あの当時はビジネス系の雑誌が配信している記事の方が、

忖度なしに彼女の今後のタレントとしての商品価値を

冷徹に分析されていましたので読む価値があると私は判断していました。

 

業界特有の事情なんて一般の人間には関係がなく、

それに忖度しながら情報を出す芸能界のやり方には

うんざりしている人が多いのにいまだにそれに基づいた報道を行おうとする、

それが反感の源であることが私自身は多いですね。 

 

東出不倫を嫌う一般人をたたくメディアはスポンサーへの苦情レベルだね

まず、すいませんが、東出昌大という俳優さんについても

今回のスキャンダルで初めて知りました。

不倫相手の唐田えりかという人もそうです。

奥さんの杏さんに関してはかろうじて渡辺謙の娘ってことで知っていました。

 

そして調べてみると芸能人としてではなく人としてダメなレベルじゃん。

 

三歳の双子の女児と二歳の男児を抱えているにもかかわらず、

家事は手伝わず、温かい食事ができていないだけで

怒ってプイっと飲みに行ってしまう、そして不倫…。

それをとがめた杏に「頭おかしいんじゃないの?」とモラハラ発言。

 

まあ、他にもろくでもない話がいろいろあるらしいけど"(-""-)"。

 

うちらが二十代のころは不倫ドラマなどの全盛期で、

「道ならぬ恋」にどうしても陥ってしまう人もいるよね、って感じの理解、

などとてもできないようなキングオブクズじゃないか!

 

そして東出の役者としての実力もお粗末なレベルだそうで、

妻の威光で仕事できてる分際でこれですか?

 

そういうのに対して数日前のフジテレビのバイキングですが、

杏さんが芸能界では知名度があり格上の存在で完璧だから違うタイプと

みたいなコメントを男性出演者がしていたのですね。

男性出演者(名前は知らん)は二人いたけど

飲み屋で女性が聞いてない隙に言う男性サイドの手前勝手な意見の数々を

よくもまあ主婦層が多く視聴する時間帯に流せたもんですね。

番組作っている人間もそれを言って問題ないと判断したのでしょうが、

聞いててめちゃくちゃ気分が悪かった!

(それが実は今回この記事を書く動機でもあるのですが…)

 

そのあとのグッデイのカンニング竹山の発言についてはさらにひどい!

そもそも東出がこれほど叩かれているのは

もともとのイメージが良かったゆえのことだというのに対しての反動、

との意見がありますね(わたしはこの人知らなかったのだけど…)。

それを、勝手にお前らがイメージを抱いていて裏切られたとか言うなよ

みたいに一般人をあしざまにののしっていました。

 

そのイメージをもとにお金を稼いでいたくせに、

それを自分から崩してそっぽむかれたら勝手に抱いていたくせにはないでしょう。

これはすべての芸能人に対して言えることですが、

大勢の人の前に露出して何らかのイメージを持たれているから

芸能人はやっていけるわけだし

それで普通にお勤めするのに比べ莫大な収入を得ることができているくせに、

その負の側面を引き受けるのはイヤ、文句言う一般人が悪いって

甘ったれるにもほどがあります!

 

そういう甘えた性根を持った芸能人、

あるいはワンオペ育児の過酷さ(杏さんは双子&年子なのでさらに過酷)を

実感としてわからない主に男性メディア関係者が主に

彼の不倫をたたいていた一般人を「いじめ」だなんだといって

人格批判をしながら批判していたようだけど、それは絶対納得できない!

 

もちろんネットの言説で批判していいものもあるよ、

たとえば新型肺炎に関してデマ情報を流すやつとか

あるいは元TBS記者の性犯罪の被害を受けた女性ジャーナリストに

中傷めいた書き込みをしてきたやつらとか…。

 

でも今回の東出の不倫に対する批判は、

遠野なぎこのセリフじゃないけど「地獄を味わうまで」はやめなくてOK!

無関係の人が騒ぐのはという意見はあるようだが、

無関係の人たちにも騒がれてなんぼの商売をしているくせに

そのイヤな面は引き受けたくなくて芸能関係者が寄ってたかって

批判している一般人をたたくのは再度言うけど許せない、甘ったれるな!

 

あと同じく不倫をすっぱ抜かれたことのある杏の父親の渡辺謙ですが、

彼にまで文句を言うなよ、という意見がありますが、

正直言って今回の件で私の中の渡辺謙への好感度も下がりました。

杏さんが彼の娘ってことは知っていたけどそれ以上のことは知らなくて

他の二世タレント同様、有名人の子供ということで

もろもろの精神的なしんどさはあれど比較的恵まれた形で育ち、

芸能界でも活動し始めたと思っていたら、

全然違っていた!

 

彼女と兄が幼いころに渡辺謙は不倫をしでかして離婚、

その後、兄の進学のための学費を稼いだのは父親ではなく妹の杏自身

渡辺謙、何やってるの?

妻と別れても子供はあなたの子供でしょ!

さかのぼって十数年前ならすでに俳優としての評価も確立して

子供の大学進学費用くらい出してやることができるでしょうに、

仮に子供の側が拒否したのだとしても

それの原因はあんたとあんたの元妻じゃないか!

 

今回の不倫騒動は杏の男選びの失敗が原因であると思うけど、

それの原因もとどのつまりは両親(渡辺謙)にあるとみるのが

心理学の常道です。

 

大人の男女の当人同士の問題という点ではどうこう言う気はなくても、

娘の杏さんの人生に影を落としたのは父である渡辺謙の所業のせいでもある!

今回の件で東出だけでなく渡辺謙も私の中では男を下げました。

(東出はもともと知らなかったから「下がった」も何もないけど…)

 

☆本日の癒し~泥棒猫いうな!~☆

f:id:mishacarrot:20190904201406j:plain

なんで男女関係でよからぬことをしでかした女を「泥棒猫」っていうかなあ?

猫に失礼ニャ!